FC2ブログ

食物繊維たっぷりゴボウのポタージュ

今日も実は香港3日目です。タイマー投稿で失礼しますm(__)m
またまたイタリアン教室でしましたゴボウのポタージュスープレシピを書きます。本当は新ゴボウのゴボウが柔らかい時期に作るととても美味しいものです。今のゴボウは少し固いと思うので、水をもう少し足して、煮る時間を少し長くする方が良いかと思います。
ちょっとお写真がありませんm(__)m

材料:4人分
ゴボウ(30~40cm) 4本 じゃがいも小1個 玉ねぎ 半分 無塩バター 20g 牛乳 400cc 生クリーム 100cc コンソメブイヨン 1個 塩、黒コショウ 少々

(作り方)
1.新ゴボウは軽くたわしでこすり、4~5cm代に切る。(新ゴボウでなければ、10~20分ほど水にさらす)
2.ジャガイモ、玉ねぎの皮を剥き、薄くスライスする。ジャガイモは少し水にさらす。
3.鍋を弱火にかけ、無塩バターを溶かし、2を入れて炒める。玉ねぎがしんなりしたら、1も入れて、軽く炒め、火を通す。
4.水約1カップとブイヨンを3に入れ、15分ほど煮て、少し冷ましておく。
5.粗熱がとれたら、クリーム状になるまでよくミキサーにかける。
6.鍋に戻し、牛乳を加え、弱火にかける。(ミキサーから取り出した後、牛乳を入れて攪拌させると、きれいに取れる)
7.5分ほど煮たら、生クリームを加え、塩、黒コショウをして味を見て、出来上がり。(トッピングに黒コショウをふって盛り付ける)

一口メモ
栄養成分:カリウム、カルシウム、食物繊維
何といっても食物繊維が豊富。栄養はありませんが、最近では大腸ガンの予防やコレステロールをコントロールする重要な働きをしているということで、注目されています。ごぼうに豊富に含まれる食物繊維は不溶性で、セルロース、リグニン、イヌリンなどです。イヌリンは糖尿病予防にも有効で、利尿作用もあると言われています。
新ごぼうの旬は初夏。一般的なものは秋から冬にかけて出回ってくる。
保存は土つきのものなら、買ったときのビニールに入れて、根の先が飛び出るくらいにビニールを切り、密閉させずに冷暗所または冷蔵庫にたてて保存する。洗いごぼうはラップして冷蔵庫で保存。

スポンサーサイト



キノコのバルサミコマリネ

今日も私は香港にいます。ということで、失礼ながらタイマー投稿で、やはり先日のイタリアン教室の前菜をご紹介します。
バルサミコが深みのある味わいを出し、ローズマリーとにんにくの香りがいっそうキノコの美味しさを引き立てるので、ぜひクリスマスなどに作ってみてはいかがでしょう。
写真は教室時の取り皿にとった状態のものですm(__)m
キノコのバルサミコマリネ


材料:4人分
しめじ 1パック えのき 1パック エリンギ 1パック にんにく1片 オリーブ油 大さじ2 白ワインビネガー 大さじ2 バルサミコ酢 小さじ2 バター 小さじ1 ローズマリー 1枝 塩、コショウ 少々

(作り方)
1.えのきは袋ごと5cm下くらいを切り、袋の中でほぐしておく。
2.エリンギは根元を少し落とし、2等分した後適当な大きさに縦割りに切っておく。
しめじも根本を切り落とし、適当にほぐしておく。
注:キノコは金気を嫌うので本来は手で裂くほうが味もしみやすくベスト。ただし、見た目の問題もあるので、包丁を使うならステンレス製がよい。
3.にんにくは芯を取り除き、みじん切りにする。
4.フライパンにオリーブ油を入れ、3.のにんにくを入れて香りが出るまで炒める。香りが出たら、強火にし1.と2.のキノコを入れ、ローズマリーも入れ少ししんなりするまで炒める。
5.中火くらいに火を落とし、塩、こしょうしてバターを入れ、ワインビネガーも入れて少し煮詰めるような感じで軽く炒める。
6.炒まったら、火を止めて冷ます。少し時間がたったほうが味がなじむ。


アボガドのクロスティーニ

実は今日から香港の旅に出ています。ということで、これはタイマー投稿で、先日のイタリアン料理教室の前菜をお載せしたいと思います。
アボガドと蟹のクロスティーニ

材料:4人分
アボガド…3個 蟹缶(フレーク)…1缶 レモン汁…小さじ2 マヨネーズ…大さじ3 わさび…小さじ2(少しピリッと辛めの分量なので好みで変更して) バゲッド…12枚 塩、こしょう…各少々 オリーブ油…適量(パン用) セルフィーユ…適量(飾り用)

(作り方)
1.皮のついたままのアボガドに包丁で縦にくるっと切れ目を入れ、種を中心に包丁でひねって2等分し、皮をむく。
2.1.を1cm角くらいに切って、ボウルに入れ、レモン汁、塩、こしょうをふって混ぜる。
3.2.に蟹缶の汁気をきって加え、ワサビとマヨネーズを加えてへらで混ぜ合わせる。この時少しアボガドが潰れていくような感じに混ぜあわせておく。
4.バゲッドをカリッと焼いて、オリーブ油を薄く塗り、3.をスプーンですくって盛り付け、上にセルフィーユを飾りつける。

クロスティーニとは
薄切りパンをカリッと焼いて、ペーストや野菜の煮込みなどを乗せたいわゆるカナッペである。イタリアのフィレンツェを代表するトスカーナ州の料理です。上に乗せる具材の代表格は鳥のレバーペースト。他にフレッシュトマトとバジルで作ったブルスケッタなども今や日本でも多く食されている。

一口メモ
栄養成分:ビタミンA、カルシウム、食物繊維
「森のバター」とも言われるアボガドは、酸味も甘味も少ないので、果物らしくありませんが、果物です。豊富な脂肪を含みカロリーも高いと言えますが、リノール酸やリノレン酸などの身体によい植物性油脂なので、身体に良い栄養補給源となります。また、ビタミンEも豊富なので、血液の循環を良くし、過酸化脂質ができるのを防ぐので、Wの効果で血中コレステロールを下げ、動脈硬化を防ぎます。他にビタミンA、B1、B2、Cなども含み、もちろんお肌にも良いですよ。
保存は8~12度の涼しいところに。冷蔵庫は低温障害を起こします。切ったものは変色を防ぐため、切り口にラップをピッタリ密着させておく。


ピザ&前菜、スープのイタリアン教室

今日は春日で女性の会の方たち20名ばかりのイタリアン料理教室をしました。ピザを中心とする前菜3品、スープの結構しっかりランチぐらいのものを作りましたよ。
最後にはイタリアワインを白、赤ご紹介し、みなさんでお料理に合わせて少しずつ飲みました。3時間ほどの教室でしたが、みなさんでピザ生地をこね、トッピングし、とても楽しい時間でした。
では、今日はそこで作った少し厚いタイプのピザの作り方とみなさんにご紹介した2本のワインについて書いてみたいと思います。
先日ご紹介した以外の前菜2品とごぼうのスープはまた後日ご紹介します。

ピザ2種(トマトとシーチキンマヨネーズベース)

材料4人分 
(生地)強力粉200g 薄力粉100g ドライイースト小さじ2 砂糖小さじ2 塩小さじ1弱 オリーブ油大さじ1
(トマトベース)
ピザソース大さじ5 角切りトマト缶1/4缶 玉ねぎ1/4個 ピーマン1個 ベーコン2枚 ピザ用チーズ60g
(シーチキンマヨネーズ)
マヨネーズ大さじ4 生クリーム大さじ4 シーチキン1缶 玉ねぎ1/4個 しめじ1/2袋 ピザ用チーズ60g
ピザ(トマト)

ピザ(シーチキンマヨネーズ)


ピザ1

1.ふるいにかけた強力粉と薄力粉をボールの中に入れ、中央をくぼませて、ドライイースト、砂糖を入れ、ぬるま湯をその中に注ぎいれる。この時ぬるま湯は3回くらいにわけて入れながら、手で混ぜていき、最後のぬるま湯は固まり具合を見ながら加える。(少しぱらっと粉っぽさが残るぐらいで手にべたっとひっつくようなら、ぬるま湯の入れすぎ)
ピザ2

2.塩も入れて、こねていくとだんだんと一塊になるので、3分ほどしっかり手の甲を使ってこねて、さらにオリーブ油大さじ1/2を入れて2分ほど油がなじんできれいな生地になるまでこねていく。
固さは耳たぶより少し固めかなという程度
ピザ1

3.なめらかな感じの生地になったら、ボール上に丸め、ボウルの中央に置いて、残りの大さじ1/2のオリーブ油を手の平にぬりボウルとボール状の生地の表面に塗りつける。(乾燥を防ぎます)
ピザ2

4.ボウルにラップをして、発酵機に40分~1時間かける。(高くても40度くらいで発酵させていく)
5.だいたい2倍くらいの大きさになればOK。生地を2等分にわけ、ボール状に丸める。
ピザ4

6.打ち粉をして、手の甲で回しながら丸く伸ばし、麺棒を使って丸く成型していく。内側が薄め、外側は厚めな感じになるように伸ばす。
7.鉄板に薄く油を引き、具材を乗せて、オーブン予熱あり210度で、約20~30分焼く。

(シーチキンマヨネーズ)
マヨネーズと生クリームを混ぜ合わせ、薄く塗り、シーチキン缶の油を切って、のせる。玉ねぎスライス、しめじを乗せ、チーズをパラパラとかける。
(トマトベース)
ピザーソースを薄く塗り、玉ねぎスライス、角切りトマト、薄く輪切りにしたピーマンを乗せ、チーズをパラパラとかける。

できあがり写真のトマトの具材このレシピとは少し違いますが、乗せる具材は何でもお好きなものでかまいません。写真のように牛ミンチなどを使ってもいいし、シンプルにトマトとモッツァレラ、ルッコラなどでも美味しいです。また、ホワイトソースに魚介だったり、博多らしく明太子などを使われても良いですよ。

(楽しいひとときの風景)
ピザ教室


ご紹介したイタリアワインについて
イタリアシチリアワイン

今日ご紹介のワインはみなさんで気軽に楽しむということで、お値段は1000円前後とお安いワインです。でも、味わいはあるワインなので、ぜひご自宅でも気軽に楽しむ際に飲まれてはいかがでしょうか?

●2005 CORVO GLICINE  ドゥーカ・ディ・サラパルータ 
 イタリア シチリア州 I.G.T  品種:インツォリオetc.
1824年創業、シチリアでも老舗にあたるワイナリー。サラパルータ公爵が客人をもてなすために美味しいワインを造ろうとしたのが起源。シチリアでも高品質ワインが造られることを世界に向かって証明して見せた最初のワイナリーとしても知られている。
ワイン造りを継いだ3代目当主“エンリコ公”は、フランス・ボルドーで醸造技術を学び、帰国後には最新設備の導入やフランスからの専門家の招聘などを通してコルヴォ・ワインの品質をさらに飛躍的に高めたと言われています。
このワインのコルボとは「カラス」という意味。グリチネは「藤の花」。
手摘みした葡萄をスキンコンタクト(葡萄の皮にある香りや味わいを引き出します)し、ソフトプレス後、低温発酵させて造られるワインで、軽いだけではないフルーティーでアロマティクな感じのワインです。

(外観)淡いグリーンがかった黄色 輝き:良好 粘性:やや控えめ 発泡なし
(香)第1:グレープフルーツ、レモンなどの柑橘系、白桃、白い優しい花 
   第2:ヨーグルト、ミネラル、ハーブ
(味)フレッシュでイキイキとした味わい。軽めだが、優しい果実味が広がる。 
   酸:中からやや控えめ 果実味:中程度 辛口 余韻:やや短い 
ボディ:ライト 10.5%
合わせたい料理:軽めの前菜、意外に寿司やあっさりした鍋、塩で食べる天麩羅なんかの和食

● 2005 MONTALT Nero d’Avola  
イタリア シチリア州 I.G.T 品種:ネロ・ダーヴォラ
シチリアのマルサラ地区はとても温暖で、乾燥した気候。この地域は果実味が豊かで、色もしっかりと濃いがタンニンはわりと柔らかな葡萄が作られます。
土着の品種で作られるこのワインはタンニンが柔らかめで、優しく木の香りがするエレガントでしっかりとした味わいのワインです。

(外観)濃いルビー色、ふちも濃いピンク 輝き:良好 粘性:中程度 発泡なし
(香)第1:ブラックベリー、ブルーベリー、ブラックオリーブ
   第2:木、なめし皮、スパイス
(味)
   酸:中程度 果実味:中程度 辛口 余韻:中程度 
   ボディ:ミディアムからフル 13% 
合わせたい料理:トマトーベースの魚介の煮込み、ラムや豚のグリル、チーズ

テーマ : イタリアン
ジャンル : グルメ

ひじき入りいなり寿司&さつま汁

今日は油あげも自分で煮て、ひじきを煮たものを寿司飯に混ぜて、いなりを作りました。なかなか油あげ煮てまで面倒だし・・・てのもあるのか家でしない方が多いようです。でも、今日みたいに少し混ぜご飯にして、やってみればまた市販されてるものとは違う美味しさがあるので、ぜひ挑戦してみて下さい。
で、たぶん・・・今日のレシピのあげの煮汁は薄すぎたと思うので、変えて、載せてみます。
ひじき入りいなり寿司


(作り方)
材料:4人分
寿司飯4人分(米1.5合、水300cc、料理酒大さじ1)合わせ酢(酢大さじ21/2、砂糖大さじ2、塩小さじ2/3) 干しひじき7g、人参20g ひじきの煮汁(みりん大さじ1、濃い口醤油小さじ2、出汁50cc) 油あげ10枚 油揚げ煮汁(出汁130cc、みりん大さじ2 砂糖大さじ1強、濃い口醤油大さじ2) 白いりゴマ大さじ1

①米を洗い、ザル上げ30分ほどし、炊飯機で寿司飯の分量を入れ、炊く。合わせ酢をあわせておく。
②ひじきは水で戻しておく。
③油揚げは油抜きをして、対角線上に切り、しっかり水気をとっておく。
④鍋に②のひじきの水を切り入れ、長さ3cmほどのマッチ棒代に切った人参とひじき用の煮汁を入れて汁気がなくなるまで煮詰める。
⑤鍋に油揚げの煮汁を入れ、油揚げを敷きつめ、落し蓋をして、弱火でじっくり煮含めます。汁気が少し残る状態まで煮て、冷ましておきます。
⑥ご飯が炊き炊き上がったら、合わせておいた酢を切るように混ぜ、冷まします。
⑦⑥に⑤を混ぜ、白いりゴマも入れて混ぜます。
⑧⑤の油揚げを軽く絞って、破れないように広げ、⑦を詰めて綺麗な三角に成型します。

ひじきについて
栄養成分:カルシウム、鉄、ヨウ素
カルシウムは海草中で最多と言われてます。他にも鉄、食物繊維、フコダイン、ビタミンK、葉酸など栄養豊かな食べ物です。鉄分もとっても多いので、不足がちの女性はひじきを煮て食べるように心がけたら良いかなーと思います。また、ひじきの食物繊維は大腸ガンを予防しますよ。

テーマ : 寿司
ジャンル : グルメ

れんこんのはさみ揚げ&茶碗蒸し

れんこんの料理って私結構好きなんですが、みなさんどうですか?きんぴらとか酢れんこんなんかもあのシャキシャキ感が美味しいって良く思います。今日の一品もれんこんのシャキシャキ感を残しつつ、中にひき肉を挟むことで、しっかりメインとなるものに仕上がり、夕ご飯のおかずとしてもお弁当なんかにも合いますよね。お弁当に入れられる時は少し中に詰めるひき肉にしっかり味をつけられた方が良いですよね。私は結構カレーと醤油で味をつけたりするのが好きです。みなさんはどんな味付けにされますか?
今日作ったはさみ揚げは、中のひき肉は塩だけで味付けし、天つゆにおろしと七味なので、揚げたて熱々をいただくメニューです。揚物は面倒くさいし・・・というのを少し我慢して作ってみると意外に美味しいですよ。
れんこんのはさみ揚げ


(作り方)
材料:4人分
れんこん約200g (詰め物)合挽き肉100g 卵1/2個 濃い口醤油小さじ1(+カレー粉小さじ1/2) パン粉大さじ2 人参2cmの輪切り 生しいたけ1枚 青ネギ1本(又は玉ねぎ1/4個) (衣)卵水1/2カップ(卵1/2+冷水50cc) 小麦粉50g(別途まぶし用の小麦粉が必用) 

1.れんこんはたわしで良く洗って泥を落として皮を剥き、5mmの厚さに切り、水にさらす。
2.人参、生しいたけ(玉ねぎ)はみじん切りに、青ネギは小口切りにする。
3.ボウルに合挽き肉、パン粉、卵、醤油(+カレー粉)を入れて、粘り気が出るように良くこねる。2を入れて、さらに良く混ぜる。
4.れんこんの水気を良くふき取って、小麦粉を入れたビニール袋の中に入れて、良く振り、まんべんなく小麦粉をつける。
5.3の種を8等分にして、余分な小麦粉を払い落としたれんこん2枚でぎゅっと挟む。
6.衣の材料を粘り気が出ないように軽く混ぜ合わせ、5につける。
7.170度に熱した油でゆっくりと火を通していったん取り出し、再度190度くらいに温度を上げて、今度はカラッと揚がるようにさっと火を通す。

※そのままいただいても良いし、天つゆ、お塩お好きな味付けでお召し上がり下さい。

れんこんについて
栄養成分:ビタミンC、食物繊維、ムチン
れんこんはビタミンCがたいへん豊富です。小さな節1本にレモン1個と同じだけの量がふくまれています。食物繊維の宝庫でもあり、便秘の解消や腸の働きをよくしてくれます。その上蓮根の黒ずみの原因物質タンニンは炎症を鎮めたり、出血を止めたりする作用があり、胃潰瘍などの胃腸の弱った方にはもってこいの食材です。また、れんこんの糸を引く成分のムチンはタンパク質の消化も良くしますので、ちょっと胃が弱り気味みたいな方にもおすすめの食材ですよ。ビタミンCやムチンはゆですぎると出ていっちゃうので、できればれんこんが旬の冬は泥つきのものを買い、シャキっとした歯ごたえが残るくらいに自分で茹でて、短時間調理を心がけたいですね!

ランキングに参加しています。参考になったら、ポチッと押して下さいませm(__)m


セロリとオレンジのサラダ仕立てマリネ

今日は今度の日曜日にやるイタリアンの料理教室の前菜メニューをご紹介します。簡単だけど、セロリがちょっと苦手なのって人にも結構好評をいただいている一品です。オレンジの酸味と甘味が上手にセロリの嫌な青臭さのみを消してくれて、しかもローズマリーがこれって魚介かなんか一緒に漬け込んで味を出してるの?みたいなとっても深みのある味と香りを出してくれます。さらにワイングラスなんかに盛り付ければ、クリスマスなどにピッタリの素敵な前菜になりますよ。簡単なので、ぜひ作って見て下さいね

セロリとオレンジのサラダ仕立て

(作り方)4人分
材料:セロリ茎 1本、オレンジ 2個、オリーブ油 大さじ5
   レモン汁 大さじ1、白ワインビネガー 大さじ1 
   塩、こしょう 各少々、ローズマリー 2本

①セロリの茎は筋をピーラーなどでむき、取り除く。下のほうの太い部分は繊維と直角に2mmくらいの薄切りにする。少し上のほうは5cmくらいずつに切り、繊維にそって同じく2mmくらいの薄切りにする。
②オレンジは上下を切り、皮をそぐようにむき、櫛形に身だけを切り出す。(少し身がついて残っている薄皮部分は捨てないように)
③1.をボウルにいれ、塩、こしょうをして、2で残しておいた薄皮の部分を絞ってオレンジ果汁を絞る。レモン汁、白ワインビネガーも入れ、オリーブ油も入れて、ローズマリーもいっしょに漬け込む。
④3.に2.のオレンジも入れて混ぜ合わせる。
⑤1~2時間漬け込み、器に盛り付け、ローズマリーを飾る。

ランキングに参加しています。参考になったら、ポチッと押して下さいませm(__)m

テーマ : 簡単レシピ
ジャンル : グルメ

お茶のお稽古(壺飾り)

今日は壺飾り。旧暦3月つまり3月から5月ごろに茶家(茶の湯をする家)は、壺を茶師(茶の製造をする人)に渡す。茶師は新茶を取り、製茶したものを袋詰めし、茶壷に応じてそれを詰めて、周りに薄茶用の茶葉も詰めて茶壷の封印をし、茶家に返す。茶家はこの茶壷を蔵に保存し、約半年後の開炉の頃に、この茶壷を床に飾って、その封を切り、茶事を催すのが「口切の茶事」であり、壺飾りをする意味である。つまり、壺飾りは茶人の正月みたいなもので、由緒ある茶壷、家に伝来する茶壷にお茶を詰めて口切を催す行事です。
そんな茶席にお呼ばれすることがあるのかどうかはいざ知らず、とにかくお稽古だけはしてみました今は茶壷は飾ってもなかなか本当に封切りまであるようなお茶席ってないのだそうですけど・・・。ほんとうに封切りして、石臼でその時引いたお茶って格別美味しそうではあるなーって想像してみたりしました
壺飾り

今日の主菓子は筑紫野 松庵の・・紅葉(名前がよくわかりません)
練りきりの中は白の漉し餡です。
筑紫野 松庵

ランキングに参加しています。参考になったら、ポチッと押して下さいませm(__)m

テーマ : 和菓子
ジャンル : グルメ

アメリカのワイン

アメリカのワインは少し前は品質的にヨーロッパ(フランス)には劣ると思われていた・・・実際私もその中の一人かもでも、実際はすごく品質が上がってきているようで、とても美味しいワインが最近は醸造されているようです。1976年のブラインドテイスティングの大会でもリッジ・モッテベッロがフランスを抜いたことも教えていただき、かなり衝撃的でした。確かにそのようなワインはフランスにもまけないくらいの値段がついているので、アメリカの技術もすごくなったんだと驚きでした。10数年前にアメリカに行った時、アッシュビルという所にビルトモア・エステイトという個人の邸宅・・・お城なみですがではアメリカ最大と言われる所に見学に行きました。ここはお部屋いくつあるの?くらいのすごいお屋敷で、庭園、ホテル、ゲストルーム、そしてワイナリーなどがあるものすごいところだったのですが、
ここのワイナリーで、当時は未成年じゃないかと疑われ、確かにぎりぎりでしたが・・・パスポートを提示しやっと飲ませてもらった記憶がよみがえってきました。まだ、その頃は味もよーわかってないし、アメリカのワインて酸が結構きついし、イマイチくらい思ってたような気がしますあさはかでした・・・。
ということで、10数年前の偏見?のようなことは忘れ、アメリカワインをしっかりお勉強することに。特にやはりアメリカは自由な国なわけで、だからというわけなのかはわかりませんが、生産者の自由な発想を促すワイン法となっていて、原産地規定はありません。基本的には品質規定による品質管理となっています。現在の基本的概念では3つの分類がなされており、バーガンディー、ソータン、シャブリなどヨーロッパの有名ワイン産地名を表示してワインのタイプをあらわすジェネリック(Generic)ワイン、さらにワイナリーが生産、醸造、瓶詰めしたブランドを表示するプロプライアタリー(Proprietary)ワイン、ぶどう品種を表示した(単一ぶどう75%以上)バラエタル(Varietal)ワインとなっています。
とにかく素晴らしいワインが最近では多く作られるようになってきているようなので、みなさんも一度お試しを!
●2005 Lake Country Sauvignon Blanc Pellegrini ¥2,600
品種:ソービニヨン・ブラン
ソノマ・レイクカウンティにあるペレグリーニ・ファミリー・ヴィンヤーズの歴史は1933年に、ネロ・ペレグリーニとジーノ・ペレグリーニ兄弟が故郷である、イタリア・トスカーナからニューヨーク・シティを経て移住した、アメリカ西海岸でワイナリーを設立したところから始まります。1950年代に入り、ネロ・ペレグリーニの息子である、ヴィンセントがワイナリーの基礎を築き上げ、現在は三代目にあたる、ロバート、リチャード、ジェニーの三兄弟が伝統的な手造りの手法と最新のテクノロジーを融合させて高品質なワインを生み出しています。ペレグリーニでは三つのブランドをリリースしており、一つはファミリーネームを冠した「ペレグリーニ」ブランド。「オリヴェット・レーン」ブランドはソノマ・ラシアン・リヴァーの歴史ある優良畑で、ウィリアム・セリエム、ギャリーファレル、ウェスマーなどの名だたるワイナリーにブドウを供給している事から、一流のグロワーとして確固たる地位を築いています。また「クローヴァーデール・ランチ」ブランドではボルドー系品種がテーマでカベルネとメルロをリリースしています。
このワインは収穫を二度に分けることにより、ふたつの特徴あるフレーヴァーを引き出しているのが特徴です。

(外観)かなり淡いグリーンがかった黄色 輝き:良好 粘性:やや控えめ 発泡なし
(香)第1:青リンゴ、グレープフルーツ、レモン 
   第2:ミネラル、磯の香、ハチミツ、ハーブ
(味)フレッシュでイキイキとした味わい
   酸:中程度 果実味:中程度 辛口 余韻:やや短い ボディ:ライト 13.4%

●2003 Santa Rita Hills Chardonnay The Ojai Vineyard ¥6,000
品種:シャルドネ

1983年にアダム・トルマックによって設立されました。アダムはオーボン・クリマの共同経営者としてジム・グレンデネンと共同でシャルドネとピノ・ノワールを造り、オーハイのラベルでシラーを生産していましたが、独立することになり、ワイナリーを設立しました。ワイナリーはヴェンツェラ・カウンティ(ロスアンゼルスから車で約1時間ほど北上、サンタ・バーバラより南)のオーク・ヴューという町にあります。自社ぶどう園が病気にやられたことをきっかけに自社畑の所有を断念して、優良ぶどう園からぶどうを購入してワイン生産しています。
オーハイの造るワインの半分はシラーで、それも少量です。

(外観)黄金色 輝き:良好 粘性:中程度 発泡なし
(香)第1:カリン、パイナップル、黄色の花、ハチミツ
   第2:ヴァニラ、ロースト香、焦がしバター、ナッツ
(味)まろやかな酸と豊かな果実味で凝縮感のある味わい
   酸:中から強 果実味:中程度 樽よりの苦味少々 辛口 余韻:やや長い ボディ:ミディアム 14%

●2003 Russian River Valley Zinfandel Sutton Cellars ¥4,000
品種:ジンファンデル
ソノマ・コーストとラシアン・リヴァー・ヴァレーで少量生産している。オーナーのカール・サットンは、大学で芸術を専攻しつつ、1990年よりプライヴェートワインを作り始めました。そして1996年より本格的に商業ベースとしてワイン生産をスタートさせ、現在でも3,500ケースほどの少量生産で、一人で何役もこなしワインビジネスをされています。
水はけも良い南向き斜面で太陽がよく当たる所で育てられる葡萄はしっかりと熟しており房は小さめです。その葡萄から生まれるワインは果実味の中にしっかりとしたタンニンを感じるスマートな味となっています。

(外観)やや淡めのルビー色で、ふちも薄ピンク 輝き:良好 粘性:中程度 発泡なし
(香)第1:イチゴ、ラズベリー、梅、紫蘇、桜の塩漬け
   第2:鉄、やや動物的香、スパイス
(味)果実味の中にもタンニンの渋みを割りと感じる味わい
   酸:中程度 果実味:中程度 やや渋みあり 辛口 余韻:中程度 ボディ:ミディアム 14.9%
アメリカ1

●2002 Monterey Merlot De Tierra ¥4,400
品種:メルロー

モントレー地区の「コーラル・ディ・ティエラ」地区に、その地名からワイナリーの名前をつけた「ディ・ティエラ・ヴィンヤーズ」のワイナリーとエステイトの畑があります。オーナーのトム・ラッセルはカリフォルニア最大のオーガニック野菜の会社「ピュア・パシフィック・オーガニックス」のオーナーでもあり、オーガニックのぶどうを作るのは非常に自然なことだったようです。畑とワイナリーの場所は海からの影響を受け、夜から早朝にかけ霧が流れ込み、午後からは十分な太陽が当たる南側に面しています。
このワインは完全除梗にて発酵し、 新しいハンガリー産の樽にて発酵・熟成を12ヶ月行い、その間4ヶ月毎に澱引きを行っている。

(外観)ガーネット色でふちはピンク 輝き:良好 粘性:中程度 発泡なし
(香)第1:カシス、アメリカンチェリー、ブラックベリー、赤いバラ
   第2:土、鉄、馬、動物的香、ピーマン
(味)酸と豊かな果実味のバランスが良い。ややスパイシー感もある。
   酸:中程度 果実味:中程度 辛口 余韻:中からやや長い ボディ:ミディアム 13.5%

●2001 Napa Valley Cabrnet Sauvignon Corison ¥7,000
品種:カベルネ・ソーヴィニヨン

オーナー、ワインメーカーのキャシー・コリソンは、ナパで25年以上に渡ってワインを作り続けてきました。ワイナリーと畑はナパのラザフォードの西側にあり、ベンチと呼ばれる、ヴァレー・フロアー(一番低い部分)より、少々斜面となり西側のマヤカマス山脈に向かって丘となっていくところに位置します。エレガントでしなやかなワイン作りをポリシーとするオーナーです。

(外観)濃いガーネットでふちもピンク 輝き:良好 粘性:中程度 発泡なし
(香)第1:ブラックベリー、ブラックオリーブ、赤いバラ
   第2:スパイス、土、ミント
(味)華やかな感じの風味。酸と果実味のバランスが良い。
   酸:中程度 果実味:中程度 辛口 余韻:やや長い ボディ:ミディアム 13.6%

●2001 Napa Valley Cabernet Viader ¥12,500
品種:カベルネ・ソーヴィニヨン、カベルネ・フラン

ヴィアディアはカリフォルニアを代表する女性オーナー・ワイナリーのひとつです。セント・ヘレナの北西、標高300メートル前後、傾斜32度というハウエル・マウンテンの山腹にヴィアディアの畑とワイナリーがあります。オーナーはサンテミリオンのシャトー・シュヴァル・ブランに惚れこみ、カリフォルニア・ワインとしては前例の無いほどカベルネ・フランの比率を上げ、迷うことなくカリフォルニア産シュヴァル・ブランの生産に取り組みました。

(外観)濃いガーネット色でふちまで濃いピンク やや澱がある 輝き:良好 粘性:中から強 発泡なし
(香)第1:カシス、ブラックベリー、ブルーベリー、赤いバラ
   第2:土、鉄、動物的香
(味)割と酸とタンニンも感じるが、柔らかい風味でエレガント
   酸:中から強 果実味:中程度 辛口 余韻:中程度 
ボディ:フル
アメリカ2

豚肉の卵の角煮風&ほうれん草と小エビのソテー柚子風味ドレッシング

ちょっと風邪でダウン気味なんで、今頃アップしとりますm(__)m
昨日は角煮風ということで豚さんをしょうがを入れて甘辛く煮込みました。すこーし甘めだったかな。風ってのがみそで、この料理教室では角煮を作る時間はもちろんないから、下茹でしてあった豚のブロックを1.5cmくらいに薄めに切って、30分程度で煮込んで作るものです。まあこれでも美味しくはできてましたよ
でも、もしも家で少しお時間があるならば、30分ほど煮ていただいて1晩とか半日とか置いていただくとさらに美味しくなります。やはり冷めていく間にしっかりと味がしみこんでいくので、少しお醤油が足りないかなーというくらいの味付けで最初は煮込んで、置いていただいて、再度火を入れるときに醤油を少し足せば、風味もよく仕上がります。
もう一品はほうれん草やカリフラワー、小エビを炒めて、ドレッシングで和えるホットサラダなのですが、柚子がいい具合に市販ドレッシングの嫌味さを消し、美味しくしていました。アレンジ方法としては結構良いかもしれません。フレンチドレッシングに柚子の皮のすりおろしと絞り汁、醤油を少し加えるだけで、かなり風味よくおしゃれな一品に仕上がってました。ぜひお試しを!
豚と卵の角煮風、ほうれん草と小エビのソテー柚子ドレッシング


豚について
豚は薬膳では補陰効果、つまり内臓、血液、骨などを丈夫にする作用があります。滋養強壮効果が高いのです。成分的にはアミノ酸バランスの良いタンパク質を豊富に含み、ビタミンB1も多く含むので、糖質がエネルギーに変わるのを補助する作用があるので、疲労を回復させます。また、豚の脂肪は植物性油脂に多く含まれるオレイン酸を含むので、血液中の悪玉コレステロールを除き、動脈硬化や心臓病、高血圧を予防します。豚肉を食べて、沖縄の長寿に負けないような、健康な身体作りを目指しましょう。

ボジョレーヌーボー

うちにもやっと今日ボージョレ・ヌーボーが来ました\(^o^)/
ボージョレ

ブルゴーニュの最南部に位置するボージョレは、花崗岩と片岩の入り混じった土壌に覆われていて、この土壌は一般にブドウ栽培には厳しく、唯一、ガメイ Gamayという赤ワイン用品種だけが適応しているとされています。マセラシオン・カルボニック(炭酸ガス浸漬法)と呼ばれる醸造法を用いて、その魅力を最大限に引き出し、ボージョレ・ヌーボーに代表されるようなフレッシュでフルーティー、イチゴや蒸しバナナを思わせるような甘く華やかな香りを持つワインが作り出されます。
今年はワインの学校のお取り寄せで、マルセル・ラピエールというこの方抜きではボージョレは語れないとも言われる生産者のワインを購入しました。また世界でも唯一ではないかと言われる完全有機農法にこだわる生産者でもあるようです。そのこだわりは
1・補糖(葡萄の糖度が足りないときに糖分を加えてアルコール度数を上げること)を一切しない。
2・培養酵母ではなく、葡萄の実の皮に付く天然酵母のみで発酵させる。
3・除草剤、化学肥料(ボルドー液さえも)使わない。
4・酸化防止剤を加えない。(自然に発生するSO2 35mg/リットルを含有)
5・濾過処理をせずに瓶詰めする。
6・ロウ・キャップを使用する。
このようにマルセル・ラピエール氏は天然酵母による本当に難しいワイン作りを実践している方なのです。
で、開けるのをめちゃめちゃ楽しみにしていましたが、な・な・なんと昨日の寒さで風邪をひいてしまい、とてもワインを楽しめる状況では・・・(T_T)送ってきたばかりで、ワインも揺れてお疲れがあると思うので、もう少し我慢して飲むことにします(T_T)
また、その時に今年のボージョレ・ヌーボーの香りや味について書きたいと思います。残念(>_<)

蓮根まんじゅう抹茶風味&納豆汁

今日は蓮根をすりおろして、溶き卵、片栗粉、抹茶を加えて、湯のみにラップを敷いて流し込み、口をぎゅーっと輪ゴムで縛って茶巾型にし、蒸すのではなく、ゆでてまんじゅうにしました。これが、使用した抹茶が苦味が強いのかイマイチ蓮根の風味がすっとんでしまって、抹茶と葛あんの味しかしない・・・って感じになっちゃってました。私のおすすめはもう少し蓮根のすりおろし量を増やして(4人分で500gくらい)卵を減らして1個か2個にし、ふわっとさせるため山芋を加えるのが良いと思います。また、2色にした方が綺麗なんで、1/3くらいを抹茶をいれたものにし、茶巾に絞る上1/3くらいのみに入れた方が綺麗だし、蓮根の風味もしっかり味わえると思います。
蓮根のすりおろしは揚げても、焼いても、また汁ものにふわっと団子にしていれても美味しいので、この饅頭だけでなく、いろいろ試して見て下さい。ちなみに私は揚げるのが結構お勧めです
もう一つは納豆汁。これは納豆を温めるし、納豆嫌いにはたまらない臭いが立ち込めるものだと思いますほんと納豆は好きか嫌いかにバッチリ分かれてしまう珍しい食べ物かもしれません。あんまり好きじゃないけど食べれるみたいな方は少ないものですよね。
特に西日本地区の方は嫌いな方が多いのかもしれませんね。でも、栄養価は豊富なので、ぜひ食べていただきたい食品のひとつです。
だけど、私としてはサプリメントにまでして飲むのはどうかなーと思っちゃいます。健康に一番良いのはやっぱりちゃんと食品から栄養をとることなのだと思います。また、食べ方一つでさらに効果的に取れるので、そういう取り方を心がける方が良いと思います。
蓮根まんじゅう抹茶風味&納豆汁

納豆について
納豆はナットウキナーゼという酵素が含まれていて、これは血栓を溶かす働きがあり、血栓予防に良いとされています。またねばねばはムチンという物質でタンパク質の消化や吸収を高めるので、よーくかき混ぜてから醤油などの調味料を加えた方が良いとされています。最近ではポリアミンという物質も注目されているようで、これは動脈硬化予防があるのだそうで、納豆には非常に豊富に含まれているらしいです。そのポリアミンも卵を混ぜてよくかき混ぜ、30分ほど置くことで増加すると言われています。どちらも効果的に取るためにぜひ調味料は加えず、卵だけでしっかり混ぜて、食べる直前に醤油を加えて下さい。かの有名な魯山人も納豆を美味しく食べるために100何十回か忘れましたが混ぜると説いてましたよ。
もうひとつ納豆キムチというのがあって、ダイエットできるとかできないとか言っていますが、できるかできないかはいざ知らず、キムチの乳酸菌が納豆菌と混ざることによって活発化するのは本当のようです。キムチと混ぜて一晩置いた方が良いとか言われてます。ようするに菌や酵素を活発化させる働きの食品と一緒に取る場合は、混ぜて30分とか1時間くらい置いてから食べる方が、菌も酵素も増殖しているということです。みなさんも少しだけ食べ方に注意してより効果的に取り入れましょう!
納豆は他にもビタミンB群は大豆よりも多いし、ビタミンKも多い栄養豊富な食品なので、嫌わず積極的に取りましょう。
ちなみに酵素とかは熱にやはり弱いので、なるべく加熱しすぎには注意しましょう!

私の結構好きな食べ方は、加熱しない場合は納豆キムチや納豆とトマトを和えるのが美味しいですよ。梅干とかも結構さっぱりだし、マヨネーズと混ぜて、ポテトチップスやクラッカーなどにのせても美味しいです。
加熱バージョンでは、納豆チャーハンか納豆と豚挽き肉を炒めて、豆板醤、甜麺醤で味付けしたものをレタスで巻いて食べるのが好きです。
みなさんもいろいろ混ぜて、お試し下さい。

お茶(今日から炉の始まり)

お茶も今日から冬支度って感じで「炉」のお稽古に変わりました。
結構入れ替えも大変で畳を変えて、炉のための灰を入れて、お道具を全て変えてとお稽古するにもやることいっぱいって感じでしょうか。私も母のお手伝いで、はっきりいって力仕事のみですが、がんばりました
で、始まりには少しは良いお道具をということで、今日のお稽古には少し良いお棗やら茶杓を出したみたいです。お道具や掛け軸などのあしらいによって季節を感じるのもお茶の良い所で、それによりお手前も合わせて変わるので、長ーいこと学ぶことばかりだし、終わりがないのだと思います。特にお道具の良さや素晴らしさは本物を見ることにより、養われるものだと思うので、それこそどこまで行っても学ぶことは尽きないなーと思いました。ほんと先は長いです
炉

今日の主菓子は筑前菓匠一ひらの「黄扇」
お餅の中に漉し餡ですが、外側に香ばしい道明寺粉がまぶされていて、なかなか美味しかったですよ。お値段も¥130とお手頃です。
一ひら 黄扇

お干菓子は大徳寺納豆が入った松屋藤兵衛の「通い路」これは母の京都からのお持ち帰り商品です。もう一つは手作りの蓮根と人参の砂糖漬け菓子。
松屋藤兵衛 通い路

ランキングに参加しています。参考になったら、ポチッと押して下さいませm(__)m


テーマ : 和菓子
ジャンル : グルメ

スペイン・ポルトガルのワイン

昨日ですが、スペイン・ポルトガルのワインを勉強してきました。
知り合いのスペイン料理屋さんによく行ってた頃そう言えばかわいい牛さんのおもちゃが下がっているトーレスとか麻布が巻いてあるシグロとか飲んでたなーとかちょっと思い出したりしました。まあどちらも値段はお安いワインでしたが、スペイン料理には合ってたと思います
スペインのワインは紀元前12世紀頃フェニキア人が南スペインに入植した頃始まったと言われてていて、本格的になってきたのは19世紀にフィロキセラという害虫の被害にあったボルドーのワイン生産者たちがリオハに移り住み、ワイン生産を始めた頃から技術が飛躍的に進んだようです。近代は国際化の遅れで「眠れる獅子」と呼ばれていました。しかし、今ではスペインのロマネコンティとも言われる「ウニコ」なども生産され、眠れる獅子は目覚めてきたのかもしれません。

●NV Vinho Verde Branco Casal Garcia ¥1,200
品種:トラジャドゥーラ、ロウレイロ、アサル

カサル・ガルシアで有名なキンタ・ダ・アヴェレーダ社の創設は1947年。オーナーのゲデス家は300年も前からブドウ栽培、ワイン醸造に携わってきたそうです。キンタ(葡萄園)の名、アヴェレーダは「女性預言者」を意味し、昔、この地に住んでいたとの言い伝えがあります。ヴィーニョ・ヴェルデ地方は、ポルトガルの北部、ミーニョ川とドウロ川の中間に位置し、北と東は山々に、また西は大西洋の暖流に囲まれ、夏涼しく冬暖かい気候です。この気候条件と、花崗岩質土壌のおかげで、若々しいブドウが育ちます。
「緑のワイン」と言われるヴィーニョ・ヴェルデ。少し微発泡があり、口に含むとピリピリっと感じます。若くフレッシュで、ギンギンに冷やして夏にいただきたいようなワインです。

(外観)淡くグリーンがかった黄色 輝き:良好 粘性:やや控えめ
    少し微発泡
(香)第1:青リンゴ グレープフルーツ 白バラ
   第2:やや磯の香 ミネラル 弱く甘いバニラ香
(味)微発泡が少しピリッとして、若々しいフレッシュな味
   酸味:中程度 果実味:中程度 ボディ:ライト 余韻:やや短い 10.5%

合わせたい料理:シンプルな魚介料理、魚介のグリル(塩のみ)

●2004 Rias Baixas Lusco do Mino ¥2,670
品種:アルバリーリョ

リアス・バイシャスはスペイン北西部のガリシア地方に位置します。ここの代表格オーナーのホセ・アントニオ・ロぺス氏は、16 世紀に建てられた大邸宅をワインの醸造所として使用して今日のリアス・バイシャス復興の第一人者として認められます。
ワイン名の「ルスコ」とはガリシア地方の言葉で、日常の夜明けと日没の明るくも暗くもない、期待と物思いにふける時間帯をさすそうで、ラベルの渦巻きデザインは、そういったことを意識してのデザインらしい。

(外観)黄金色 輝き:良好 粘性:中程度 発泡なし
(香)第1:カリン 洋ナシ、桃 黄色の花
   第2:蜂蜜 ミネラル ナッツ
(味)しっかりした酸味と果実味があるエレガントでバランスのとれた味わい
   酸味:中から強 果実味:中 辛口 ボディ:ミディアム 余韻:中程度 13% 

●2002Rioja Lorinon Crianza Bodegas Breton ¥2,170
品種:テンプラニーニョ85%、マスエロ5%、グラシアーノ5%、ガルナッチャ5%

リオハ・ある多地区にあるボデガ。ロリニョンとドミニオ・デ・コンテ、2つのぶどう畑を所有。これはログローニョ村とブリオネス村の古い畑の葡萄で造られ、自家瓶詰めされています。古典的なリオハ・アルタの構成とスタイルをもちながらも、繊細でエレガントなワインです。15ヶ月間ヴァージニア産オークの小樽で熟成されています。

(外観)やや淡いルビー色 ふちはピンクから少しオレンジのニュアンスが 輝き:良好 粘性:中程度 発泡なし
(香)第1:コーヒーチョコ、スパイス 赤いバラ オレンジ イチゴ
   第2:動物的香 ヴァニラ 土 鉄
(味)酸味も割りと感じ、果実味が豊かで華やかな感じ。タンニンは穏やかめ。
   酸味:中程度 果実味:やや強い 辛口 ボディ:ミディアム 余韻:中程度 13.5%

合わせたい料理:イベリコ豚のハム

スペイン1


●1995 Rioja Gran Reserva Castillo Ygay Bodegas Marques de Murreta ¥6,400
品種:テンプラニーリョ80%、マズエロ13%、ガルナッチャ4%、グラシアオ3%

リオハの最高峰と言われるマルケス・デ・ムリエタ。、「カスティジョ・イガイ」は、最低でも30 年以上経った樽に入れられる別格的存在のワイン。 これくらいの古さになると樽の内部は酒石で覆われ、さながら酒石でできた大瓶で熟成させるのと同じような具合。これは過度な木香や酸化が進み過ぎるのを避けるためで、2~3年の樽熟であれば、ここまでの旧樽を使う必要もないが、カスティジョ・イガイは、樽熟が最低でも20年、長い場合だと50年以上にも及ぶらしく、このようなことが行われているらしい。このワインはアメリカンオーク樽で5年熟成。

(外観)ややオレンジがかったガーネット ふちにもオレンジが
    輝き:良好 粘性:中程度 発泡なし
(香)第1:アメリカンチェリー ブラックベリー ブラックオリーブ 黒コショウ 
   第2:動物的香 土 鉄 チョコ 黒蜜 少し焦げた香
(味)しっかりした酸の中に厚みのあるゆたかな味わい。タンニンは穏やかめ。
酸味:中から強 果実味:中程度 辛口 ボディ:ミディアムからフル 余韻:中程度 13%

●1996 Ribera del Duero Alanza Alejandro Fernandez ¥18,340
品種:テンプラニーニョ

リベラ・デル・ドゥエロ地方のペスケーラの地で注目の作り手。この地方の伝統的な手法、除梗・破砕を行わず、葡萄を房ごとタンクで醗酵させる醸造方法を採用。マセラシオンを皮ごと4週間もするという、葡萄の持つ力強さを最大限に抽出するプロセスも取り入れています。除梗した葡萄を丸ごと発酵させ、12~20日間のマセラシオンを施した後に、プレスしてアメリカンオークで約24ヶ月熟成させます。定期的に澱引きし、若干の清澄処理を施します。濾過処理や低温安定化は行わず、スパイス、熟した果実、ミネラル、トーストなどの複雑なアロマを身につけます。口当たりはソフトでエレガント、素晴らしい余韻が長く続きます。

(外観)やや濃いガーネット ふちはややオレンジ色がかっている
    輝き:良好(ノンフィルターの少し濁りあり) 粘性:中程度 発泡なし
(香)第1:アメリカンチェリー ブラックオリーブ 黒こしょう しおれたバラ
   第2:動物的香 土 鉄 コーヒー 焦げた感じ
(味)深みのあるしっかりした味わい
   酸:中程度 果実味中程度 辛口 ボディ胃:フル 余韻:中程度 13%

合わせたい料理:このワインに負けないしっかりした赤ワイン煮込み

●Vinha Pan Luis Pato ¥6,557
品種:バガ

現代のポルトガルを代表するワイナリーのオーナールイス・パト。科学技術者として働いていて1983年に家族のワイナリーを引き継いだ。地域の品種バガ(黒葡萄)の可能性を見極め、従来のバイラーダワインとは異なったアプローチで全く新たなワインを生み出した。化学薬品の多用を止め、多産なバガ種の収量を徹底して抑え、樹上で果実を濃縮させ、発酵前に完全に除梗し過剰なタンニンを抑え、独自の650・のフレンチオーク樽を開発し、畑のテロワールの違いを表現するためにシングル・ヴィンヤードワインを作り出し、そして遂にアメリカ産台木を使わないぺ・フランコ(足が無い=アメリカ台木からの自由)を産み出したと言われている。
粘土質と石灰質の混ざり合った土壌。樹齢80年(0.4ha)と樹齢25年(1.8ha)のバガ種100% で造られる。フレンチオークの新樽100%で12ヶ月間樽熟成したもの。

(外観)濃いルビー色 ふちはピンク 輝き:良好 粘性:中程度 発泡なし
(香)第1:ブルーベリー カシス 黒コショウ 赤いバラ
   第2:動物的香 生肉 鉄 土
(味)しっかりした味わいだが、まだ若い感じ
   酸味:中から強 果実味:中程度 辛口 ボディ:ミディアムからフル 余韻:やや長い 13%

合わせたい料理:ウナギの赤ワイン系ソース

スペイン2

ハヤシライス

20061112185818
今日は赤坂で男の料理教室でした。先週のミネストローネが却下になったため、来週のバザーにはハヤシライスを出すことになり、今日はみんなで試作。市販のデミを使えばあっというまにできて、かなり本格派(^-^)300円での販売じゃ安過ぎなくらい。今度はみんなも美味しい、美味しいって大好評でしたよ(^_-)もし、来週の日曜日お暇でしたら、赤坂のバザーにお出かけ下さい。たぶん当日券も若干あると思います。
(作り方)4人分
材料:牛薄切り肉300g 玉ねぎ1個 デミグラスソース1缶(約300g)
   ホールトマト缶1/2缶 マッシュルーム6個 バター30g
   赤ワイン150cc トマトケチャップ大さじ3 ウスターソース約大さじ3
   ローリエ1枚 塩、こしょう少々 サラダ油大さじ1~2

1.玉ねぎとマッシュルームは薄切りする。
2.フライパンを熱してサラダ油を入れ、肉を適当な大きさにちぎりながら入れ、炒める。色が変わったらいったん取り出しておく。
3.フライパンにバターを入れ、玉ねぎをしんなりするまで炒める。
4.3にトマトケチャップを絡め、赤ワインを入れる。続いてドミグラスソース、ホールトマト、ローリエも入れて、トマトを木ベラなどで潰し、5~8分ほど煮込む。
5.4に肉を戻しいれ、マッシュルームも入れて、5分ほど煮る。
6.ウスターソース、コショウで味を調えてできあがり。

肉を入れた後は長く煮込まないように!


ランキングに参加しています。参考になったら、ポチッと押して下さいませm(__)m

カボチャのニョッキグラタン&メロンパンバーガー

今日はニョッキを作りました。ニョッキは古代ローマ時代から作られていたという古い料理で、もちろんイタリア料理のパスタの一種です。
これまた人によっていろんな配合や作り方がありますが、まあ材料はいたってシンプルだし、実は混ぜてゆでればみたいな感じなので思ったほどものすごく大変な料理ではないかもしれません。ただ、やはり日本人にはあまり馴染みもないし、微妙な配合具合や捏ね方で柔らかさやもちっと感が変わるので、そこら変は難しいとも言えるかもしれません。
今日のレシピではかなり粉多めだったので、ニョッキというよりかなりしっかりしたもので生麺パスタに近かったかな。私としてはニョッキはもう少し柔らかく、その中にももちっと感があるような感じがベストではと思っております。それともう一つ。ソースもいろいろできるんだけど、今日のようなチーズ多めのグラタン風だとちょっと油っぽさが出ちゃうので、やはりクリーム系のソースで絡める方がお勧めです。
では、とりあえずこのくらいが良いかなという配合での作り方をお書きします。
かぼちゃのニョッキ


(作り方)4人分
材料:カボチャ400g(正味) 強力粉又は薄力粉80~100g 卵1個
   パルミジャーノチーズ40g+20g ナツメグ少々 生クリーム1カップ 
   白ワイン30cc バター30g セージ4枚 黒コショウ少々 塩適量
   コショウ少々

1.カボチャは種と皮を取り除き、3cm角ぐらいの大きさに切って耐熱皿に並べ、水少々を加えてラップし、レンジで4~5分加熱する。(もし、面倒でなければアルミホイルに包んで180度のオーブンで1時間ほど焼くと甘さやほくほくさのあるカボチャに仕上がる)
2.温かいうちにマッシャーか大きなスプーンの背などで潰す。
3.ボウルに2とナツメグ、塩、コショウ、パルミジャーノチーズ40gを入れて、強力粉80gを入れて混ぜ合わせる。
4.3を手で捏ねて粉っぽさがなくなって、ひとまとまりになってきたら棒状にし、ラップに包んで冷蔵庫に30分ほど寝かせる。(この時少し柔らかいようなら粉を少しずつ足してまとめる。また、強力粉の場合はあまりにこねすぎると弾力が出すぎて柔らかさがなくなってしまうので注意が必要)
5.少し打ち粉をしながら、4を包丁で2cmくらいずつに切り、手で少し丸めてフォークの背で潰す。(手で潰してもOKだけど、フォークの方が模様がついて良い)
6.沸騰したお湯に塩を入れ、5のニョッキを入れ、茹でる。浮いてくればOK。(すぐに使わない場合は冷水でしめて、オリーブ油にからめておく)
7.フライパンにバターとセージ(なければローズマリーでもOK)を入れて火をつけ、軽く香りをつけ、生クリームと白ワインを加える。軽く煮詰めて、6のニョッキを加える。サルミジャーノを加え、塩で味を調え、すぐ火を止める。
8.器に盛り、黒コショウをふる。(お好みでパルミジャーノチーズをふってもOK)

ちなみにメロンパンバーガーは微妙な感じなので、コメントは控えさせていただきました・・・

セージ
真夏に赤い花をつける「サルビア」の仲間です。
ギリシャ、ローマ時代から薬用として栽培され、学名はラテン語のSarvere(治療する)とSalvus(健康)に由来します。「長生きしたければ庭にセージを植えなさい」という古いことわざがあるほど、セージは薬効ハーブの代表的存在です。その名も「治癒す」という意味をもつほどです。ドイツ料理やイタリア料理では代表的なハーブです。特に豚肉などの肉料理との相性は抜群で、その名前にもちなんだソーセージやハムなどの加工品にもよく使われます。
(効能)
歯肉炎、口内炎などの殺菌や抗菌、女性ホルモンに調節作用を持つため生理不順などの婦人病、消化促進、更年期障害
※妊娠中は控えた方が良い

ランキングに参加しています。参考になったら、ポチッと押して下さいませm(__)m



テーマ : イタリアン
ジャンル : グルメ

豆とひき肉のカレー&ヨーグルトゼリー

ちょい旅のせいで、1日遅れ気味 昨日の料理教室についてです。
昨日はどっちもとっても簡単レシピだけど、なかなか美味しかったですよ。カレーというかドライカレーかチリコンカンに近いかな。パンでもご飯でも合うし、あまり煮込まなくてOKなのが、圧力鍋もないし、時間ないけどカレー食べたいって時に良い一品です。
豆とひき肉のカレー


豆とひき肉のカレーの作り方→これは私ならという辻さんレシピの改造版です。
(作り方)4~5人分
材料:合挽き肉 300g 大豆水煮又は真空パック200g ホールトマト缶 1缶 玉ねぎ1個 人参1本 にんにく1片 カレー粉大さじ3 ローレル2枚 クミン小さじ1 オールスパイス小さじ1 ブイヨン2個ウスターソース大さじ1 塩、コショウ適量 サラダ油適量 ガラムマサラ又はチリペッパー適量(辛いのでお好みで)

1.玉ねぎ、人参、にんにくは全てみじん切りにします。
2.フライパンを熱し、サラダ油を入れ焦げないようににんにく、玉ねぎの順に炒めていきます。
3.少しあめ色になってきたら、人参、ひき肉を加えてパラパラになるまで炒め、カレー粉、オールスパイス、クミンを加えて少し炒めます。
4.3にホールトマト、水切りした大豆、ブイヨンの素、ローレルを入れて5~10分に込みます。
5.水分も少なくなってきて、煮詰まってきたら、ウスターソース、塩、こしょうで味を調えてできあがり。
6。食べる前にお好みでガラムマサラかチリペッパーを振る。

※ドライカレーみたいではなく、少しトロミが欲しいという方は、100ccほど水を足し、4の煮詰めている途中で、ジャガイモ1個をすりおろして加えると良いですよ。

大豆について
薬膳的には大豆は強い補腎、利尿作用があると言われています。むくみやすいような方は常食されると良いです。成分的には良質のタンパク質を多く含み、肉や魚に劣らないため、よく「畑の肉」などと言われます。糖質の一種サポニンは血液中コレステロールや中性脂肪値を下げ、血液の循環をよくします。レシチンやリノール酸もコレステロール値を下げる働きがあります。よって大豆をたくさん食べれば動脈硬化予防、高血圧、心臓病、肝機能障害をも防ぐ作用があるのです。まさに栄養の宝庫。また、最近では女性らしさを保つ女性ホルモン様の物質イソフラボンを含むことでも知られ、美しさや若々しさへの期待もできます。
(豆知識)
乾燥した大豆を煮るのは面倒くさいし、時間がかかりそうですが、ポットか魔法瓶にお湯を入れて一晩つけておけば簡単にやわらかくなり、その豆を使用すれば、煮豆も15分くらいですぐできますよ。

テーマ : 簡単レシピ
ジャンル : グルメ

鯛ちらし

11/8の夕方札幌から戻って帰宅したのですが、ちょうど同じ頃京都へ行ってた両親も帰宅。みんな旅から帰ってくるので、夕食はおもたせで済ませようと母が「和久傅」の鯛ちらしを買ってきました。基は懐石料理の店ですが、おもたせ用のお弁当などをデパートでも販売されていますし、お菓子もあります。西湖というれんこんと和三盆で作られたもちもちっとした食感のお菓子もとても上品で美味しいですよ。
今回買ってきてくれたちらしも昆布のお味が効いた寿司飯の上に軽く塩でしめた鯛が敷きつめられていて、その下に切り昆布も敷いてあり、本当にお上品な良い味付けでした。家にかぼすがたくさんあったので、絞ってたべると一層美味しくなりましたよ。おかずも煮物が数種類入っていて、蛸もとっても柔らかくてびっくりしました。やはり中々手の込んだお弁当を出すなあと関心しちゃいました。やはり京都の懐石店は素晴らしいですね。えっと値段の方はこれで2,625円のものでした。
和久傅 鯛ちらし

テーマ : 寿司
ジャンル : グルメ

札幌の美味しい寿司

11/7今日は花巻から札幌へ。ところが東北はものすごい荒れ模様。飛行機は飛ばなくなりそうになるし、絶対今日中に行かなきゃならないしで、何とかずいぶん遅れて札幌に夜入ることができました。で、予定も狂いかなり疲れてはいたけど、美味しい寿司が絶対に食べたーいと予約していた新川にある寿司屋「鮨一」(札幌市北区新川2条1-1-1 tel011-728-5350)へすぐに向かいました。ここはネットで口コミ情報を調べまくって、行きたいと思ったとこです。札幌には寿司屋はもちろん何軒もあり、駅付近にもすし善とか福岡でいう河庄のような何店舗も経営している有名店もあります。でも、私はカウンターに少しのテーブルみたいなこじんまりとしていて、1店舗経営みたいなところが寿司屋は好きなので、かなり札幌駅からは車で15分と離れていましたが、わざわざ行くことにしました。でも、途中車の中でかなり寂しい感じになってくると少し不安にはなってきましたけどね
で、かなりぎりぎりの状況ではあったけど、何とかたどり着き、お店の中へ。やはりこじんまりとした感じのよいお店。
大将との挨拶も早々に早速おつまみに適当にお刺身をいただいていくことになりました。
そして、まずでてきたのがタチ(たらの白子) なんと生
鮨一1

これが、ほんとにトロッと口の中でとろけていく感じで、全く臭さなんかなくて美味しいの一言。たらの白子って他で食べてもここまででは・・・というお味でした。
サロマ湖の一年ものの牡蠣(塩、黒胡椒、レモンで)
鮨一2

一年もので小さめなんだけど、お味はしっかりしている。塩、胡椒、レモンがまた素材そのものを生かしていましたよ。
秋刀魚(酢でしめたものを、塩、一味で)
鮨一3

小樽産の蝦蛄
釧路の海水海胆(いわゆる明礬で洗ってないものなので、海胆本来の甘味と風味が味わえます)
厚岸のホタテ これまた身がしっかりしていて、新しいからツンとたってるの
鮨一4

ナガス鯨の皮(自家製塩漬け)
ツブ貝(レモンと塩で) これまた新鮮なので、少し時間がたった場合などにある貝独特の臭さなど全くないから、貝の味をレモンと塩が引き立ててました。
鮨一5

鮨一6

タラバ蟹の洗い 今日のメインイベントも言うべきお刺身です。生きていないとダメだからなかなか食べれないものです。甘くて美味しかったです。(ポン酢又はレモンと塩で)
足先の残りは焼蟹に これも身がしっかりしててぷりぷり
鮨一7

鮨一8

本シシャモ(普通食べてるのは輸入ものの異なる魚種です)風味が全然違うのです
鮨一9

塩海胆(自家製) これまた上品な塩味で、さらに海胆の甘味と旨味が引き出されている逸品でした。
鮨一10

で、いよいよ握り
ホッキ貝(黒ホキ) 和名は姥貝
鮨一11

毛蟹
鮨一12

釣りきんきのお味噌汁(キンキの握りは終了だったので・・・)でもこれが脂ののったきんきのアラの出汁が効いてて、抜群に美味しくて
鮨一14

牡蠣
鮨一13

イクラ、甘エビ
鮨一15

トロ、海胆
鮨一16

と食べ、大満足これ以上はお腹一杯で食べれず、美味しい一日を終えたのでした・・・。大将もきちんと説明してくれるとっても気さくな良い方で、ずいぶん遅れていったのに嫌な顔ひとつせず迎えてくれました。今は賃貸の店らしく、もうすぐ斜め前付近に自分のお店を持たれる予定なのだと。ほんとに価格パフォーマンスは素晴らしいの一言です。結構有名人も数多く来られてるようです。もし、札幌へお行きの際には少し離れてはいるけど、行く価値はあるお店です。価格はだいたい好きなものこんな感じで食べても1万円くらい。ぜひ、行ってみて下さいね

テーマ : 寿司
ジャンル : グルメ

花巻温泉

11/6の日は実は盛岡から花巻へ。新花巻から車で30分ほど行った志戸平温泉の志だてというところに宿泊しました。
ここは昨年新しく建てかわったばかりの温泉宿で、花巻では珍しい露天付き個室のお宿です。お部屋はめちゃくちゃ広いわけではないですが、和室と和風タイプのツインベッドになっています。私は4階のメゾネットタイプに宿泊しました。部屋の陶器露天からは川も見えて、山の紅葉も美しかったです。大浴場はまた部屋とは泉質の異なる温泉になっており、内風呂がひのき、露天が庭園岩風呂とひのき、又は御影石で、1日おきに男女が入れ替わるようになっていました。大きなお風呂ではないですが、とても綺麗で掃除が行き届いていて、川沿いの雰囲気がまた赴きもあり、とても良かったですよ。また湯上り処には、フリーのマッサージチェアーに冷たいドリンクコーナーもあり、サービス満点。好きな音楽も聴くことができます。また、外側に足湯も完備してあり、外を眺めながらゆっくりすることもできます。
では、いよいよお待ちかねのお食事についてです。
夕食は京懐石とまではいきませんが、ひとつひとつがきちんとしていて、丁寧な仕事ぶりがうかがえるものばかりでした。とても美味しかったですよ。
(秋のお夕食旬游料理「和氣路」)
咲付:取れたてきのこ
志だて2

旬菜:霜降三点大皿盛(くわい、むかご、ぎんなん、穴子) 鮭紅葉付け すすきごぼう みょうが釜石キャビア乗せ
志だて1

スープ:秋の薬膳スープ
志だて3

造り:北海の旬鮮 旨味三種盛(白牡丹海老 金華山本鮪 三陸産平目)宮守産山葵添え
志だて4

揚物:あいなめみずこぶ巻き ヒラヤマ岩塩を添えて
志だて5

煮物:田舎の炊き合せ
志だて6

箸休め:りんごのシャーベット
焼物:胡四の牛王ステーキ
志だて7

サラダ:ゆり根サラダ
食事:香茸ご飯 きのこ汁 香の物
志だて8

フルーツ:旬もの果実

(朝食)
花巻・八重樫牛乳または江刺りんごジュース
七宝盛り:ご飯がすすむ七つの珍味
志だて9

小鍋逸品:温泉湯豆腐
海苔二種:焼海苔 味昆布
サラダ
雑穀米粥またはご飯(ひとめぼれ)
味噌汁(大根など)
出来立て焼き魚(さわらの柚あん) 厚焼き玉子
志だて10

デザート:ヨーグルトwithブルーベリージャム

実は11/8に書いて載せたのですが、保存時にサーバーがダウンしてしまい、掲載されてませんでしたm(__)m遅くなりましたが今頃載せます・・・

テーマ : 温泉宿
ジャンル : グルメ

わんこそば断念

20061106145523
今日は盛岡に来ています。でも滞在はほんの数時間…しかし、少しだろうが楽しまねばということで、岩手公園に紅葉を見に。ちょうど見頃で、とっても綺麗でした(^-^)その後、啄木、賢治青春館へ。どちらもとっても若くして亡くなられてるのを知って、昔だったら、私はそろそろ人生終了してるんだと思い、もっと夢実現のためがんばらないとと改めて思いました。もっと命あることをありがたく思い、毎日を大切に送らなきゃいけないんでしょうね。がんばるぞo(^-^)o
で、やっぱり興味は土地の名物料理。わんこそば、冷麺、南部はっと鍋?と考えやっぱりわんこそば(^-^)と勇んで老舗東家さんへ食べに…しかーし、いざメニューの写真を見るて明らかに食べれそうな量じゃない…で敢えなく断念(>_<)仕方なく普通にもりそば食べちゃいました(;^_^A

岩手公園の紅葉が一番良い時で、とっても綺麗
岩手公園

横浜中華街

20061105213352
今日は東京に来てて、お昼に横浜中華街へ行ってきました。何度も東京までは足を運んでいるのに、実は横浜に行くのは初めてだったのです。それで、とりあえずぶらっとして、美味しそうなものでもと思って歩きまわってみました。だけど、さすが3連休人出の多いこと。まず、この前キャイーンが紹介してた焼そばの中に餡かけがしかけられてる焼そば店梅蘭を発見!だけど、長蛇の列(*_*)他にTVチャンピオンで紹介された店も見つけたけど…。それでたぶんキャイーンがもう一軒紹介してたであろう刀削麺の店杜記へ。まあまあこっちも並んでたけど、少しは我慢。で、いよいよ牛アキレス腱入り刀削麺を頼み、ご対面(^O^)美味しそう(*^_^*)一口…か、か辛い。結構辛いのです。でも歯応えあるやはり手打ちのしっかりした麺。スープも辛いけど、豚コツベースのしっかりした味だけど、そんなにしつこくない味。アキレス腱も良く煮込んであって、香草とよくマッチしてました。ごちそうさまm(__)mその後もう少しぶらぶらしてると中国の中華何とかチャ
ンピオンの店ってのがなぜか2軒あって、巨大な美味しそうな肉まんを売ってました。それにしてもチャンピオンて一人な気が…と思いながら、食べたかったけど、お腹いっぱいのため、通り過ぎて帰ってきました。また今度(^-^)もう一ヶ所行きたかった横浜ベイクォーターにも風邪具合悪化のため行けてないし、いろいろ次回に持ち越しちゃった一日でした。

中華街らしい写真も・・・
横浜

鶏肉のソテーラビゴットソース、ジャムトースト

今日はさんの料理。は塩、こしょうして焼いてラビゴットソースを作ってかければ良いからかなり簡単もう一品もフレンチトーストにマーマレードをオレンジジュースで伸ばしたものをかければできあがり!
こちらは食べてみた感想では、決してフレンチトーストにしなくても、バターでカリッと焼いたものに同じソースにコンアトローなんか効かせてのせた方が美味かなーと思いました。


鶏のラビゴットソース


ラビゴットソースって?
肉や魚介類に合う酸味のある香味野菜が入ったソースです。ソース・ビネグレット、いわゆるフレンチドレッシングの一種で、その中に決まってはないけれど玉葱、エストラゴン、ケッパー、パセリ、セルフィーユなどのみじん切りを入れます。他にトマトやきゅうりのピクルスなども入れたりします。フレンチ、イタリアンどちらでも使われるソースです。

ちなみに今日は玉葱、ピーマン、玉子だったんで、実は香り野菜が足りなすぎかな

スイートポテト

今日はお休みだったので、中学時代の友達が遊びに来ないか?と言うことになり、お出かけしてきました。とっても急だったこともあり、家にはなーんも作れるものがなく・・・持ってくものがないわーと昨日の夜困っておりました。あーサツマイモならあるわと思いつき、最初の蒸しパンでもしようかとも思ったのだけど、それもねーと迷ったあげく、スイートポテトを作ることにしました女性は結構好きですしね
スイートポテト


(作り方)
材料:15個分
サツマイモ正味600~700g、無塩溶かしバター120g、砂糖100g、はちみつ大さじ2、卵黄4個(1個は仕上げ用)、牛乳100cc、バニラエッセンス少々

①サツマイモは皮を剥き、5分ほど水にさらし、耐熱皿に並べて、ラップをして、レンジ(800w)で7~8分加熱する。(この時の水気はあまり切らずに並べる。レンジのwが低い場合は10分ほど)
②柔らかくなったら、フードプロセッサーに①と仕上げ用の卵黄以外全て入れて、滑らかになるまで混ぜる。(フードプロセッサーがなければすりこ木などでついて、木ベラで少し練ればOKだけど、少し粒が残るかも)
③オーブンを200度に予熱する。
④天板にオーブンシートを敷き、その上に大きなスプーンでアイスクリームを盛るような要領で形作ってのせていく。
⑤④の表面に溶いた卵黄をはけ(なければキッチンペーパーを折りたたんで)塗って、約15分焼く。(オーブンや置き場所によっては足りなかったりするので、キツネ色の焦げ目が少しつく程度まで並べ替えて再度焼くこと)

サツマイモについて
サツマイモは薬膳では補中益気って言って、胃腸を丈夫にし、気力や元気を益す働きがあるとされます。
成分的にはサツマイモは何と言っても食物繊維が豊富で便秘に抜群の効果を示します。サツマイモに含まれるヤラピンという成分が便を緩くする効果も持っているからです。これも女性が好きな理由なのかしら・・・
また加熱しても壊れにくいビタミンCを多く含み、便秘も解消できれば美肌になること間違いなしなのです。他にも体内でビタミンAに変わるカロテンやビタミンE、B6なども含むので、レンジなどを効果的に利用して美味しい秋の食材として楽しみましょう!
ただし、レンジ加熱すると甘味はあまり増してこないので、お菓子などには甘さの加減に注意が必要です。

テーマ : お菓子
ジャンル : グルメ

鯖の甘酢あんかけ、こんにゃくと野菜の中華風サラダ

今日の料理教室は結構簡単メニューです。さえ3枚になっていれば、酒、醤油、生姜で下味をつけたさんに小麦粉をはたいてフライパンで焼く。その後ピーマンや玉葱などを炒めて、甘酢餡をとろっとかけて、はい。できあがり!結構簡単だけど、臭みのある青魚に甘酢はなかなか美味しいですよ。
3枚卸は教室ではしてませんが、鯵の次くらいにさばきやすい魚なので、ぜひ挑戦すると良いかもしれません。午前中終わって私がさばいていると何人かのお客様は食い入るように見られてましたやはりなかなか家ではされないのだと思います。でも、練習してるうちにだんだん上手になるから、鯵やなどからやってみるのもいいかなと思います。ただは身が崩れやすく、扱いまわすとぼろぼろになるので、手早くしなければならないのが注意です。とにかくお魚さんと平行に立ち、しっかり覗き込むくらいな姿勢で、包丁を骨にそって、すーっとあてていくこと。後は順番かな。頭を落とし、腹を出してから、良く水洗い。頭を右手にし、腹、背とすいていき、今度は背、腹とすけば、3枚卸になります。って文章じゃわからんか

もう一品もサラダなんでこれまた簡単。薄く切った刺身こんにゃくに千切りきゅうりとセロリ、ハムを盛りつけ、ゴマだれをかけていただきます。でも、98%くらい水分のきゅうりさんはゴマだれかけると水ばっかりでちゃうので、私は塩もみしたきゅうりにした方がいいんじゃないかなーと思いました。後は刺身こんにゃくなんで、海草なんかと合わせると良いかな。
鯖の甘酢あんかけ


について
秋から冬が旬の鯖。40cm以上の鯖を指す旬鯖という名があるように、まさに今が旬です。薬膳では鯖は気血を補い、胃を丈夫にし、体力をつける食べ物と言われています。栄養成分的に言えば、EPAやDHAといった不飽和脂肪酸が多く血栓症や動脈硬化を予防します。また、鉄を多く含むことから、貧血予防にも良いとされます。他に疲労回復ビタミンのB2も多く、口内炎などが良くできる人はこの細胞再生ビタミンを多く含む食品を取るほうが良いでしょう。ビタミンDも多く含むので、カルシウムの多い食品と組み合わせてとると骨の形成にも役立ちます。
とにかく良質のタンパク質を多く含み、栄養価の高い魚ですが、「鯖の生き腐れ」という言葉がるように鮮度の落ち易い魚でもあります。できるだけ新鮮なものを購入し、早めに調理しましょう。

テーマ : お魚料理
ジャンル : グルメ

お茶&西部ガス展

今日はお茶のお稽古日。風炉による最後のお稽古かなーといったところ。(来週はお休み)今日も大板でのお稽古でしたので、これといって変わったことはなかったけれど、秋はお茶の季節だなーと思いながら、お濃茶をいただきました。今日の主菓子は筑前菓匠一ひらの落し柿。
中は白餡らしきものに干し柿が混ざっていて、それをかるかんぽい生地で包みさらに柿の風味のする鮮やかなオレンジの羊羹らしきもので、コーティングされていました。味はというと、かなり甘い・・・。ということで、私は全部は・・・といった感じでしたでも、柿そっくりなのがかわいくて、季節を感じれる商品ですよね。
一ひら 落し柿


今日は少し早くお稽古を途中で抜け出し、西部ガスのガスならできる展にも行ってきました。今日が初日で、平野レミさんが来るとなっていたので、てっきり料理実演と講演かなと思い、言ってみれば、何とシャンソンの歌ばかりで、「元気な家族の作り方」というテーマの講演の方はご自宅のアイディアみたいなので、???といった感想。彼女の場合キャラで売ってるんだなーと痛感しました。料理研究家と言えども見せてなんぼのもんなんで、人を楽しませるキャラ作りは見習わねばとちょっと思った次第です。その後、他も少しうろうろしてきましたが、何となく活気がない感じ。ガス大丈夫かーとちょっと心配になってきちゃいました

テーマ : 和菓子
ジャンル : グルメ

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ランキングに参加しています。クリックしていただけると嬉しいです。
プロフィール

NANAEさん

Author:NANAEさん
男社会のような企業で10年ほど財務系の仕事をしてきたけど、ある時周りを見たらストレスや人間関係で悩み体調を崩す人ばかり。そんな自分も・・・そこで、1年発起!どうせ一生働くなら大好きだったこと、一番大事な健康を作り出すことを仕事にしたいと思い、食の道へ。退職してすぐに調理師学校へ行き、猛勉強?ベジフルにハーバルフード、ハーブコーディネーターなどを資格取得しながら、美味しく楽しく食べて健康に!をモットーに活動中。ただ飲みたいだけとの噂もあるワインエキスパートの資格も取り、料理とのマリアージュも研究中です。

カレンダー
10 | 2006/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク