FC2ブログ

気軽なフレンチ

火曜のことでしたが、西新祖原三丁目バス停から程近い小さなフレンチレストラン「コキンヌ」に行ってきました。カウンター席が8席ほどとテーブル席が7席のこじんまりとしたお店でご夫婦(今は奥様は出産したばかりでお休み中)でされている素敵なお店です。今回はいつかのワイン会でお知り合いになれました方にお誘いを受けてここでお食事となりました。またまたワインは素敵な出会いをもたらしてくれましたワインを勉強して思うのは、本当にワインの知識を学ぶだけでなく、こういう素敵な方々との出会いや素敵なお店との出会いをもたらしてくれるのが何よりも財産になるということです。本当にワインを勉強してよかったなーって思います。
さてさて素敵な料理のご紹介を・・・
まずはブルゴーニュのブランドブラン、ヴァンムスーで乾杯をしながら、真サバをじっくりオイルで低温調理したというマリネをいただきました。そえられている野菜はアフリカ生まれの佐賀育ち(なんかの映画で聞くようなセリフ)の最近注目野菜のバラフ。これは塩味に酸味がするという変わった野菜で、そのためドレッシングいらずだし、シャリットした歯ざわりもくせになるような食感なんです。そしてとーっても甘い大島産のフルーツトマト。見た目も美しいですね。
ブルゴーニュ ブランドブラン
真サバのマリネ

2品目は珍しいトウモロコシの厚焼きクレープに生ハム。トウモロコシの自然な甘さが何とも言えない美味しさで、クレープというかお野菜のパンケーキのよう。
トウモロコシの厚焼きクレープ

ここで、アルザスのピノグリ主体のワインを。バナナや花梨、蜂蜜などの香りがするしっかりめの白でした。
お料理はアンディーブとりんごのロックフォールサラダ
アンディーブとりんご

グラタン パン粉でつけた焦げ目が香ばしく、美味しかったですよ。油はバターではなく胡麻油を使用しているとのこと。珍しいですよね。
グラタン

最後はこの方のご友人でイタリアはミラノから帰国されている方がお土産のワインを持って合流されたので、お土産のワインのオルトレポパヴェーゼの赤(バルベーラ)をいただきながら、ステーキでしめました。
このワインはビオだそうで、なかなか珍しいものだそうです。香りも果実香よりも動物的な香りが強く、馬とか腐葉土、キノコのような香りがたっていました。これはマイナスコメントで本当はダメなんですが、ともすれば髪を染めるようなものかパーマ液かそのようなどこか嗅いだことあるけどーというような香りがしていて、かなり個性的なフルボディワインでした。
オルトレポパヴェーゼ

素敵な出会いを下さったK夫妻ありがとうございましたm(_ _)m
スポンサーサイト



FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ランキングに参加しています。クリックしていただけると嬉しいです。
プロフィール

NANAEさん

Author:NANAEさん
男社会のような企業で10年ほど財務系の仕事をしてきたけど、ある時周りを見たらストレスや人間関係で悩み体調を崩す人ばかり。そんな自分も・・・そこで、1年発起!どうせ一生働くなら大好きだったこと、一番大事な健康を作り出すことを仕事にしたいと思い、食の道へ。退職してすぐに調理師学校へ行き、猛勉強?ベジフルにハーバルフード、ハーブコーディネーターなどを資格取得しながら、美味しく楽しく食べて健康に!をモットーに活動中。ただ飲みたいだけとの噂もあるワインエキスパートの資格も取り、料理とのマリアージュも研究中です。

カレンダー
05 | 2008/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク