FC2ブログ

札幌&旭山動物園2

スタッフの知恵、アイデア、たゆまぬ努力で復活を遂げた旭山動物園。私たちが行った日も平日ながら本当に多くの人が訪れていました。園の方のお話では普通の動物園と違い、子供が少なくてもの凄く大人率が高いとのこと。しかも遠方の。みんなわざわざこの動物園を目指してやってくるのです。今や旭山動物園に行くためのツアーもたくさんあり、その人気は本当にすごいもの。かなりのお金がそこに落ちていっているはず。その経済波及効果ってすごいものがあると思います。人気も出て、お金も入ってきて、ちょうど今ぐらいが次へのステップでどう転ぶかの分かれ道なのかもしれない。時々お店も繁盛してくると最初に始めた頃の思いやお客様を大事にする心みたいなのを忘れて、儲け主義というか何か一番大事なことを忘れがちになってしまったりするところがあり、気がつけばお客様が少しずつ減っていたなんてことになる店ありますよね。同じようにこの動物園も最初の気持ちを忘れない限りはもっともっと素敵な動物園に発展していくでしょう。永遠のテーマ「伝えるのは命」であり、その夢は無限大なのだそう。本当に素敵な思いです。ずーっとずっと続いて欲しいと本当に思います。
そういえば、来年にはまた新しい夢の実現で、前の遊園地のあったところを整備して、広いアフリカ生態系のゾーンができるとか。ゾウも再び飼い始めることができるということでしたよ。それもちゃんとその動物の動物らしさを保てるように、群れで行動する象らしく何頭かで飼育するとのこと。本来の思いを忘れずに素晴らしいと思います。きっと私が見た猛獣館のこのひょうも移動して、もっといきいき飼育されるのかしら?ひょう

では、そろそろ食のことへ
昨日の回転寿司とは違い、今度はちゃんとカウンターのお寿司屋へ。札幌市北区二十四条にある鮨一さんです。ここのお寿司屋さんは以前にもブログでご紹介したと思いますが、札幌から少々離れているのですが、わざわざ行きたいお寿司屋さんです。価格とパフォーマンスという点で非常に満足が高いお店だと思います。以前行った時は古い店舗でややこじんまりしておりましたが、その時に建てていた斜め前の新しい店舗になっていました。以前の倍くらいの店舗になっているかもしれません。職人さんも増えていましたし。今回は店長に握っていただきました
鮨一
なんといっても今回の目玉は、前回食べ損ねた鮭児。ほんとに入ってればいいなあとものすごく期待していたので、あると聞いた時にはめちゃめちゃ嬉しかったです。ちゃーんと希望通り取っておいてくれました
鮭児
ちょっと映像では伝わらないでしょうが、ほんとに脂がのっていて、なのに全然あの鮭の嫌な臭みは全くないのです。トローッとしていて本当に美味しかった
この後に鮭児のアラの汁もいただいたんですが、本当にこれが鮭?というほど臭みのない美味しい出汁が出ていました。
そして、トリガイ。回転寿司でもいただきましたが、ちょっと違いが・・・。こちらは軽く炙ってありますが、さすが処理が見事です。この生きの良さわかりますか?
トリガイ炙り
もうひとつ北の高級魚。きんきを寿司で。最近では福岡でも直送されてきてお目にかかることはできるようになってきた魚ですが、やはり刺身で食べるほどの鮮度の良いものには出会えないもの。自家製の肝の塩辛も添えてあり、とっても美味でした。
きんき
他にもちろんホタテや大間のマグロ、厚岸のかき、海水うになどなどいただきました。
今回も大満足 一日の晩御飯が美味しいと本当にそれだけで全てが満足の一日になりますね そんな素敵な一日にして下さった鮨一さんありがとう

スポンサーサイト



札幌&旭山動物園の旅1

やっとずいぶんブログをさぼちゃってた時に行っておりました北海道のことを、今年のことは今年中にってことで書いています。ちょうど11月の2週目くらいに行ってきたのですが、運がいいことにかやっぱり私は晴れ女ってことなのか前後は雪が降ったりとすごく寒かったのですが、ちょうどお天気続きでとっても良い旅となりました。まあ11月ですから寒くはありましたけどね。
今回の旅の目的の一つはやはり何と言っても美味しいお寿司を食べることおすし(赤身)もうひとつは旭山動物園penguin
ほんと動物は心が和みます。あいにくまだペンギンのお散歩には早かったですが、かわいい姿はみることができました。
ぺんぎん

この写真は子供も一緒に写っているキングペンギン。でも子供といっても大きい
小型で目や嘴が赤くて、黄色の羽が目のところにはえているイワトペンギンというのは寒いのがダメらしく、ちょっと離れたところで何だか丸まったようにして日向ぼっこしていましたよ。ほんとかわいい!
旭山動物園の特徴というか売りのひとつにもぐもぐタイムというのがありますが、数種類の動物のえさの時間に説明をしながらの見学ができます。私が見たのはアザラシくん。
アザラシ

やはりえさを食べる時が一番動物本来の動きが見れたりするので、楽しさが違います。やっぱりじーっと寝ている姿ばかりを見ていてもつまらないですものね。この他にもペンギンが勢いよく泳いでいく様子が見えるようにしてあったり、レッサーパンダも頭上に吊橋が作ってあったりと動物の活き活きした様子が見える展示の工夫が随所に見えます。動物本来の習性や動きを知りつくした人たちならではのアイデアなのだと思います。
アドバイザーの仕事というかコンサルティングをしていて思うのが、コンサルというのは何かしてくれるものだ、どうにかしてくれるはずと勘違いしている人たちの多いこと。本当はあくまでもどうしていくのかというアイデアや方向性を決めていくのはその仕事、その会社、店のことを一番知っている人、自分たちそのものでなければならないこと。旭山で言えば動物園のスタッフたちその人であり、その一番よくわかっている人たちが本気になったからこそ、今のような大人気の動物園と復活が遂げれたはず。あくまでもコンサルする側はその過程において、手助けするアドバイスしかできないのです。
最大のピンチこそ最大のチャンス。ピンチをチャンスに変えれるかどうかはそこの人たちが本当に本気になって、努力できるかなのかもしれません。私もこのやる気を引き出せる良いアドバイザーになれればと日々思います。それには自分自身も努力がまだまだ必要だなと思います。ほんとどこに行っても、何を見ても勉強になることは多いです。

今日は食べ物のことはなしー?って思われた方もいらっしゃるかしら?
今からです。長すぎる?(笑)
もう少しお付き合いを・・・

今日は札幌で気軽な感じで寿司を楽しみたいと思った時に回転寿司なんかということで、ちょうど札幌駅に隣接しますJRタワーステラプレイスの中に入っているお店をご紹介。千歳空港から移動してきて、すぐに利用することもできるし、お帰りの時に利用もできる駅隣接の便利なところです。
ネタは根室から直送してくるものが主力商品らしく、新鮮なのが売りのようで、回転寿司ながら満足いくものではないでしょうか。ただやはりネタの処理や握り方とかそういうものは求めてはいけませんが、気軽に美味しく楽しむという面ではご家族でやグループでわいわい楽しめるお店だと思いますよ。
花まる
花まる寿司

注文してからトリガイは生きているものをそこで、さばいて処理して握ってましたよ。ホタテも大きさ勝負って感じかな?甘みはあって美味しかったです。
回転寿司はやはり気軽さや価格の安さでしょうから、直送でネタも新鮮ならば、価格と価値という面ではパフォーマンス的には満足いくのではないでしょうか?


りんごでグラタン?

クリスマスではないけど、こんなのもヘルシーな感じのクリスマスの一品としていかが?
ちょうど今頃はりんごは少し小ぶりで真っ赤な紅玉という品種が出てきます。よく焼きりんごなどに利用される酸味のあるりんごです。生食というよりは加工して食べられる方が多いものでしょうか。
さて、このりんごを丸ごと1個焼きりんごにしちゃってメインの一品に!
りんごの芯の部分をぺティーやスプーンを使ってくり抜きます。この時底まで穴ほがしてはダメですよ
なぜならここにグラタンを詰めて焼くからです 具材はお好きなもので良いですが、魚介がホワイトソースに合うと思います。今回はホタテにしてみました。ホタテの場合はかなりそれ自身から水分が焼いている途中で出ちゃうので、ホワイトソースはかなり固めに作って下さいね。
で、そのりんごのくり抜いたところにホタテを詰めて、ホワイトソースも流しいれて、チーズをふって、オーブンで焼けば出来上がりです。200度のオーブンでだいたい15分~20分で焼きあがります。
焼きりんごグラタン

りんごは意外に食物繊維の多い食品です。一時期りんごダイエットとか流行りましたっけ?
まあそんなに私はこれだけを食べてみたいなものは好きではありませんけど、りんごは腸内環境もよくしてくれて、毎日食べる果物としてはとっても良いと思います。こういう食べ方にすれば、丸ごと一個もなんなく食べれてたまには良いかもしれません。

グラタンつながりで、一緒にオニオングラタンスープなども作るとコースになって良いですよ
オニオングラタンスープ
カマンベール

とにかくしっかりオニオンがキツネ色になるまでしっかり炒めてスープを作ったら、耐熱カップに入れて、フランスパンの薄切りをのせて、チーズをのせて焼きましょう!フランスパンが上はカリッと内側はスープを吸ってやわらかく、とっても美味しい一品になります。今回は北海道の町村農場のカマンベールチーズを使ってみました。普通の日本メーカーの市販よりは少し白カビチーズの臭みが強めかもしれませんが、しっかり味のあるチーズです。最近はほんと日本でもチーズ作り結構盛んになってきましたね。

ホームクリスマスパーティー

今年もお家でクリスマスやりましたよー。クリスチャンじゃないし、子供でもないからサンタさんサンタクロース信じてないし、絶対やる必要ってないんでしょうけど、やっぱり行事ごとですから どうしても今年の料理は何にしようって思います。それがひとつの楽しみだったりします。
何だか世の中はほんと不況、不況で先行きどうなるか・・・って話ばかり 気持さえ暗くなってきちゃいますが、こうして家族でお祝い?パーティーできるのは本当に幸せなこと
みなさんも素敵なクリスマスツリーお過ごしになれましたか?

今年のオードブルは3品の盛り合わせ
20081224前菜

1つめは生春巻き
生鮭とアボガドなどを生春巻きにし、わさびマヨネーズソースを添えてみました。最近フレンチでも流行り?の和(アジア)と洋のコラボです。
2つ目はもちろん自家製のピクルス。いろんな香辛料とともに2日前に漬け込んでおりました。
3つ目はパルマの生ハムにフレッシュなイチゴソース。これはイチゴをもちろんモデナ産の12年熟成のそれだけでもとっても美味しいバルサミコでさっと和えて少しおいておいたもの。美味しいバルサミコがイチゴの味を引き立てて、混ぜただけなのに絶品のソースになりますよ。生ハムはそれ単品で食べても美味しいものですが、前菜としてちょっとだけひと工夫です。

スープはカリフラワーのポタージュスープ
20081224スープ
カリフラワーの甘みがほんのりしてかなり美味しい!作ったの私だけど(笑)

メインはラム肉のソテー
20081224メイン

ラムは苦手な方も多いけど、ヘルシーだし、肉質も本当は柔らかいし、ローズマリーの風味をつけて、焼けばとっても美味しいんですよ!今回はしてないけど、上にモッツァレラチーズをかけてトローッとなるまで焼いても絶品です。

最後はケーキ
20081224ケーキ

これはイヴ・チェリスのトリロジー・ドームショコラ 今年の新顔のものにしました。
濃厚でやわらかーなチョコレートの真ん中の層にオレンジ風味のショコラと何とも言えない食感のナッツのクッキー?が入ってました。結構どっしりはしてるけど、美味しい!

クリスマスイブイブパーティー(IN NANAKURA)

昨日はベジフルの仲間たち5人とクリスマスイブのイブ?パーティーをしてきました。
みなさん私の急な思いつきに賛同してくれた快い方々です 実は若社長?が寂しいだろうと企画したものですが(笑)
それで、家でホームパーティーでも?とも思ったのですが、せっかくなので私がアドバイザーのお仕事させていただいているCASUAL DINING NANAKURA のクリスマスパーティープランを利用させてもらうことになりました。4~5名で10,000円、それなにチキンの丸焼き付きという格安プランですよー。お値段はカジュアル、味は本格的です 
豪快だけどヘルシーなアメリカンスタイルフードを追及し、スタッフも日々がんばっております。シェフが一生懸命作りだしてくれた半分は麦を入れたヘルシーな麦麦カウボウイバーガーはこの店の一押し商品で、今度からお持ち帰りもできるようになったんです!ぜひ家で待つご家族のためにもびっくりするようなビッグなハンバーグをお父様方にもお持ち帰りになって欲しいものです。ってちょっと宣伝になりましたが(笑)、昨日は楽しいひと時でした。集まって下さった方々ありがとうございますm(__)m
ベジフルの資格は?でも業種の垣根を越えてたくさんの出会いがあり、本当にそれが一番素晴らしいことだといつも思っています。

では、パーティープランのお料理をご紹介

クリスマスメニュー

まん中は具沢山なカリフォルニアコブサラダです。豪快にかき混ぜていただきます!
そして、奥のスープは絶品クラムチャウダー、ピザ、ちょっぴりピリ辛スパゲッティーポモドーロ
チキンの丸焼き

メインはもちろんチキンの丸焼きです。まわりには海老のグリルとアボガドやマンゴーで作ったレリッシュソースがかかっていますよ!なかなか焼けた蕪などのお野菜が甘みをましていて美味しい!

ブッシュドノエル

最後は別腹のケーキ ブッシュドノエル 
やっぱりケーキがないとX'masじゃないですよね

サービスなどまだまだ行き届かないことが多いお店ですけど、これからもみさなんに元気を与えられるような素敵なお店に一歩ずつ近づかせたいと思っておりますので、ぜひまたいらして下さいね。
楽しい時間をご一緒いただき、ありがとう!

久しぶりのお茶の稽古(且坐)

今日は七事式のひとつの且坐をしました。前にも一度ご紹介したと思いますが、お稽古の鍛練のために作られた七つの式のうちのひとつで、主客五人が花・炭・香・濃茶・薄茶をそれぞれの役割で行うもの。
まず1客が花を活け、2客が炭手前を行う、そして3客が香を焚く。この香は普通の茶事ではないもので、いつもは炭と一緒に香も焚かれますが、一応香道を取り入れた作法になります。
そういえば篤姫の時にも行われていて、目にした方もおられたのでは?先日の放送でもお近様から香木を送られた場面がありましたよね。時を越えて香るものだとか・・・。同じくこういう作法、そしてお道具も時を越えて受け継がれていく素晴らしいものです。
今回は初めて私が香を焚かせてもらいました。なかなかほのかに香る火加減?炭加減?って難しいものなのですね そして、濃茶を亭主である東が、薄茶をその補佐役である半東が行います。鍛練だけあって、なかなか大忙しなのです。
そして、通常席中で出されますお菓子も出されず、稽古の中では見菓子といって、その名の通り見るだけのお菓子で、丸盆に果物(梨や柿など)が用意されます。よって、通常このお稽古の場合は席に入る前にお菓子だけいただいたりします
では、席入り前にいただいたお菓子のご紹介です。
今日は主菓子は彩雲堂さんの餅菓子で、外側の餅にはなんと練乳が練り込まれております。食べてみるとこれがほんのり香るようで、上品でした。中は白餡です。この上品な甘みを持つ練乳は石見地方の山麓で昔ながらの完全放牧により飼育された牛の乳から作られたものだそうです。現在これを使った醍醐味という竿ものも売られてますよ。
彩雲堂餅菓子

干菓子も彩雲堂さんで柚子衣
柚子衣

ベジフル忘年会

昨日はベジフルコミュニティ福岡の大懇親会に参加してきました。このコミュニティが立ち上がってからは約2年立ちますが、何となく活動がパッとしないのが現状です。ベジフルは協会が宣伝上手のためか?華やかな部分のみが目立つのですが、福岡でも何百人もの有資格者が実はいながらも、現状はみなさんこの資格を生かせていないのが実情かなーと思います。実際農業や市場関係者、野菜や果物の販売に関わる人などが、知識は元々あるような方々が後付けで取られていたりするようなこともしばしばです。マスコミ的な方々のみが目立ってしまうのは残念な感じで。本当に変な資格と言えば変な資格だけどそこに参加してくる方は何らかは野菜や果物に興味があり、真剣に農と向き合っているような方々もいて、資格そのものは私自身も?マークなのですが、コミュニティ活動を通して出会う方々は本当に財産です。最近はいつも参加者がマンネリだったのが、前回私の企画で行きました吉次園訪問ツアーあたりから少しずつですが新たな参加者が増えてきて、何となく福岡の活動にも明るい兆しが出てきた感じが致します。今後もこういう活動を通して、少しでも多くの人が食のことをまじめに考えてくれればうれしいし、また最近は日本の自給率は40%を切っているという農の現状なども自分も含めて勉強し、何か自分たちでもできることをしていけたらと思います。
さて、懇親会の模様はこのコミュニティの北九州支部を担当しているSさんがいろいろブログにアップしてくれてたんで、よければそちらを覗いていただければと思います。
ベジフルコミュニティ福岡大懇親会の模様

以下は今回の懇親会の仕掛け人たちの素敵な飾り付けです。
フルーツのカービングは岩田屋の南国フルーツさんのYさん作で、5回の練習?の成果だそう・・・
とっても素敵にできていたので、載せてみました。カービングって興味はあるけど、何だか面等くさそうでどうしても飾り付けだけのものに一生懸命になれなかったりして できない言い訳です。
ベジフル懇親会1
ベジフル懇親会2
ベジフル懇親会3

喜寿のお茶事

母の喜寿の祝いで年内に1組だけはお呼びしたいというので、久し振りのお茶事を家で行いました。ほんとお茶事となるとまずは家の周り、庭や腰掛け付近などのお手入れから始まり準備するのも大仕事。いつもお手入れしていれば・・・とも思えますがなかなかいつも万全の体制にできるものでもなく、ドタバタと準備をいたしました。お茶事そのものは風流で、優雅な感じですが、裏の仕事はほんと大変で、お呼びするお客様や季節、行事などを考え、お道具を出すだけでも一苦労年齢を重ねるとだんだんと良さのわかるものでもあるのでしょうが、お茶事となると後期高齢者?ともなればなかなか年齢的にきつくなるだろうなーと・・・。意外と準備は重労働だったり、覚えることも多いお茶。引退してから優雅に楽しみたい・・・なんてこと言ってたら難しいものかもしれません。ぜひ現役時代から楽しんでもらいたい。ただ単にお茶を立てるということだけでなく、現代人が少し忘れがちなことも思い出させてくれるものじゃないかなーと思う。こつこつ、こつこつ長年取り組んでこういうお茶事で花開く・・・気の長い話です。でもだからこそ気づきの多い世界でもあります。

さて、今回のお献立
向付 鯛の昆布締め 川茸 ワサビ  味噌椀 紅白結び麩 溶き辛し
喜寿お茶事1
今回のお麩ももちろん京都麩嘉さんからのお取り寄せですよー

煮物椀 射込み饅頭(ぎんなん・穴子・きくらげ) 人参 嫁菜 針生姜
喜寿お茶事2

里芋を薄味でいったん炊いて、つぶしてお饅頭にした中に具材を射込みます。これに片栗粉をつけて揚げたものを椀種にし、少し葛でとろみをつけた汁をはります。ちょうど冬にぴったりの一品で、お正月などにお客様にお出しするのにもちょっと気がきいていて良いのでは?

焼き物 鰆の味噌漬け
喜寿お茶事3

味噌に漬けるととにかく焦げやすいので、じっくりゆっくり焼き上げるのがコツですよ!

強肴 海老と生湯葉の炊き合わせ
喜寿お茶事4

車海老も湯葉(京都湯葉半からのお取り寄せ)もそれそのものの味が美味しいもの。だからこそ薄味で美味しい出汁でさっと炊くのが大事です。細切りの柚子の風味もとっても良いんですよー。写真でお伝えできないのが残念!
    
    ほうれん草としめじ、菊の和え物
喜寿お茶事5

これはそれぞれに味をつけて和えます。意外と手がこんでるけど、菊が華やかでお正月などに綺麗でしょ?

小吸物 松の実 針生姜

八寸 アワビの酒蒸し ちしゃとうの粕漬け
喜寿お茶事6

香の物 千枚漬け 壬生菜

主菓子 君が代(松屋さんで練りきり製)
喜寿お茶事7

干菓子 水仙(松屋さん)
喜寿p茶事8
大徳寺納豆の塩味が良いアクセントになってました。水仙もかわいいですね。

今回もお料理は一人で担当していたので、前日からの準備や当日の段取りなど頭の中で入念に?シュミレーションしてたのですが、やはり当日はいつもバタバタです。少し気が抜ける小吸物あたりでお待たせした場面もあったかもしれませんが、どうにか無事に終了。お話もとても弾んでいたみたいで、楽しいひと時を送っていただけたのなら嬉しいことだなあと思います。料理人の方やお店の方が喜ぶお客様の笑顔を見て、それだけで良かった、嬉しいと思えるのと同じで、おもてなしの原点なのかもしれません。




花梨

ずいぶんさぼっちゃってましたか 1月ぶり・・・。 時々ちゃんと覗いて下さってる方々申し訳ありません。いろいろありまして・・・。
書こうと思うネタはあったのですが、なかなか書けずにいまして。この1か月の間に実は北海道なんかにも行って参りましたので、またいずれ載せてみますね。
お久しぶりのみなさま、風邪など引かれてませんか?私は元々喉が弱く、扁桃腺は手術して切っていますが、やはり時々やられます。前にも言ったかもしれませんが、食の仕事を始めてからは講師活動などは体が資本だったりするので、極力ひどくなる前になんとか気力と自力で治るように漢方薬やハーブ茶、体を温めるような薬膳料理などを駆使しましてがんばっております。特にワイン好きとしましては生姜と蜂蜜、シナモン、オレンジなどを少し入れたホットワインは卵酒ではないですが、風邪っぽい時によく飲みます。
でも、今日はまた別のものをご紹介。これが喉、気管支炎などに良いんです。
実はお茶のお知り合いからたくさんの花梨をいただきました。昨年も蜂蜜漬けを作って飲んでたんですが、今年はかなりたくさんいただいたので、それだけではなく、砂糖漬けや乾燥したものも作ってみました。
このところちょっと寒かったので、ちょっと風邪気味な感じでしたんで、ちょうど良かった

花梨1

蜂蜜漬け 花梨500g 蜂蜜1k ビタミンC適量
①花梨は洗ってイチョウ切りくらいに薄くスライスする。芯や種は除かない。
②①にビタミンCをまぶす。
③瓶などに②と蜂蜜を入れる。花梨が浮き上がってくるので、1週間に1度くらいは時々かきまぜる。3か月くらいで漬かりますが、1か月くらいから飲めます。小さじ1~2を湯に溶いて飲む。
(花梨も食べれますよ~。漬かりすぎると発酵しちゃうんで、取り除いてね)

※種が喉に良い成分を含んでいるようなので、取り除かないように!痰がからむような咳に効くと言われています。

花梨砂糖漬け

砂糖漬け
花梨500g 砂糖200~300g 塩適量
①花梨は芯と種をのぞき、薄くスライスする。
②すぐに変色するので、塩水につけてしばらく置く。
③②の水気を切り、保存容器に花梨の薄切りを平たく並べて砂糖を振り、この作業を繰り返す。
 だいたい2週間~1か月くらいで食べられるようになります。

この他にいったん砂糖と酢少量と水を入れて煮つめて、やはり平たく並べてグラニュー糖を振り、かなり保存がきくような砂糖漬けにする方法もあります。

花梨乾燥

花梨の乾燥
花梨500g 塩適量
①花梨は芯と種をのぞき、薄くスライスし、変色する前に塩水にはなつ
②②の水気を拭き取り、レンジの皿に並べて2分ほど加熱し、裏返しにしてさらに1分加熱する。
③オーブンを250度に予熱して、約5~10分加熱して乾燥させる。焦がさないように注意!

※こちらも乾燥花梨5gをカップ2の水で半量になるまで煎じたものを飲むと喉に良いです。紅茶なんかと混ぜて、蜂蜜などをいれれば、ティータイムに美味しく飲めますよ。

花梨は表面がツルっとしていて、熟れている状態だと油っぽい感じになっています。熟れてない場合はしばらく置いて追熟して下さいね。表面に細かい毛があるマルメロとは似ていますが別モノなので、注意してね

良かったらあなたの風邪予防などもコメント下さいねーウインク
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ランキングに参加しています。クリックしていただけると嬉しいです。
プロフィール

NANAEさん

Author:NANAEさん
男社会のような企業で10年ほど財務系の仕事をしてきたけど、ある時周りを見たらストレスや人間関係で悩み体調を崩す人ばかり。そんな自分も・・・そこで、1年発起!どうせ一生働くなら大好きだったこと、一番大事な健康を作り出すことを仕事にしたいと思い、食の道へ。退職してすぐに調理師学校へ行き、猛勉強?ベジフルにハーバルフード、ハーブコーディネーターなどを資格取得しながら、美味しく楽しく食べて健康に!をモットーに活動中。ただ飲みたいだけとの噂もあるワインエキスパートの資格も取り、料理とのマリアージュも研究中です。

カレンダー
11 | 2008/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク