FC2ブログ

秋の味覚 栗

冬の冬眠前に熊やリス?なんかいろんな山の動物たちも木の実から栄養分をもらい、冬に備えますが、人間も同じ。
冬の寒さに備えるために実は秋の味覚である栗などの木の実を頂くのはとても大事なこと。
栗は補腎作用があると言われており、滋養強壮効果が高く、お年寄りなど体力のない方、足腰の弱りを感じている方などにもとても良い食べ物です。特に胃腸虚弱で、冬は冷えるという方などは秋の味覚である栗やサツマイモなどで、体力をつけて、今からでも遅くない。冬に備えると良いですよ

栗のお菓子と言えば代表的なのは栗きんとん。岐阜のすやさんのものが有名ですが、松屋さんなど今の時期はいろんな和菓子屋さんで出されています。上品な栗の味を堪能できますよ!

栗きんとん

うちではやはり恒例の?栗の渋皮煮ですね~。こちらも瓶詰めにすれば、半年以上大丈夫で、長く楽しめます。
今年は高木のおいしい梨を届けてくれる朝倉のコロコロ梨工房から栗はお取り寄せしました。

栗の渋皮煮 コロコロ梨

この季節ならではの味覚をポタージュのスープにしてもとても美味しいですよ! もし、栗の皮むきしてて失敗しちゃったら、いかが?
栗のポタージュスープ

栗はクリーム系のものにもよく合います。グラタンなんかに入れても美味しいし、豚とクリーム煮込みなんかにしても美味しくいただけます。
ぜひ、秋の味覚を食べて冬に備えましょう
スポンサーサイト



秋田 諸越&蕗漬

またまた1カ月以上ぶり・・・
ネタはあってもなかなか「よしがんばって書こう!」と思わないと時間を作るのは難しいものですねー。
なんて、そうこうしている間にお茶の季節もとうとう冬支度で、茶人の正月とも言われる茶壷の封を切る「口切り」という行事とともに風炉から炉へとすっかり変わって、あらー半年たつとやっぱり忘れていることばかりなんて言いながら、お稽古へいそしみました。
さて、そんなこんなで、2週分のお菓子をご紹介。
ますは秋らしい主菓子で、富貴さんの柿のかわいらしい形のお菓子。形は柿だけど、白餡に外郎製の皮なんで、柿の味はしません。でも、お茶はお道具、お花そしてお菓子すべてからその季節を感じ取れるもの。見てて美しいですよね
富貴 柿

そして、干菓子は先日あった表千家の秋田のお茶会のお土産で、蕗漬けと諸越、もうひとつは金沢落雁諸江屋さんの菊の形の麩煎でほんのり生姜味。ちなみに秋田の蕗はほんと傘にできるくらい大きなもので、これを砂糖漬けにしたお菓子。諸越はモロコシだから、とうもろこし?と思われがちですが、小豆の粉と砂糖で作った落雁。どちらも杉山寿山堂さんのもの。
秋田蕗漬、諸越

そして、今日の菓子は平尾の青柳 薄く色づく紅葉の感じがよくあらわれています。徐々にお菓子も色づきを濃くしていく感じでしょうか?
青柳 紅葉

青柳2

そして、最後に本当の紅葉・・・
お茶室という小さな空間に素敵な秋らしさをもたらしてくれています。1本だけど、下から上に色合いが淡くなっている感じが山を思わせませんか?
1117

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ランキングに参加しています。クリックしていただけると嬉しいです。
プロフィール

NANAEさん

Author:NANAEさん
男社会のような企業で10年ほど財務系の仕事をしてきたけど、ある時周りを見たらストレスや人間関係で悩み体調を崩す人ばかり。そんな自分も・・・そこで、1年発起!どうせ一生働くなら大好きだったこと、一番大事な健康を作り出すことを仕事にしたいと思い、食の道へ。退職してすぐに調理師学校へ行き、猛勉強?ベジフルにハーバルフード、ハーブコーディネーターなどを資格取得しながら、美味しく楽しく食べて健康に!をモットーに活動中。ただ飲みたいだけとの噂もあるワインエキスパートの資格も取り、料理とのマリアージュも研究中です。

カレンダー
10 | 2010/11 | 12
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク