FC2ブログ

桜おこわ

自然は時にあのような物凄い怖い顔を見せることもある反面で私たちに美しい姿も見せてくれます。福岡も昨日桜の開花宣言がありました。一番日本の四季の中でも美しく、心が華やぐ季節なのかもしれません。被災地にも少しでも早く春の訪れとそれとともに明るい笑顔が戻られることを心より願いながら、桜おこわを作ってみました。ちょうど開花宣言に合わせたわけではなかったのだけど、グッドタイミングとなりました。
昨年作っておいた桜の塩漬けを水で戻して塩抜きし、もち米をふかして、その戻し水で振り水をしながら、少し味と香り付けをします。春に毎年作る食べて春を感じる一品です。桜餅なども良いですが、ぜひ桜おこわ日本の食文化としてみんなに作ってほしいと感じる味わいのものです。
桜おこわ
ほのかに淡い薄ピンクが目でも美しいものです。和食はほんと目でも味わえるものが多いと感じます。

昨日のお茶の主菓子も春の淡い桜の雰囲気をよく模しているものでした。和菓子も季節を少し先取りして、目でも楽しめる日本の伝統文化ですよね。
青柳 桜

スポンサーサイト



西方沖から6年・・・

今日は叔母の七回忌法要を行ってきました。早いもので、西方沖の地震からも6年ということになります。ちょうど叔母が亡くなり、お葬式、そして火葬をすませ、家に戻ってきて、やれやれと思った時にあの地震で、忘れることができないものとなりました。(叔母は他に身寄りがないので、仲が良かった私の家で供養しております)あの地震でもかなり怖い思いをしたのに、本当に今、東北の方々の恐怖は計り知れない物があったことだろうと思うばかりです。なので、法要を行いながら、1人でも多くの命が助かり、早く復興へと向かうことを願い、祈ってきました。

本来はお祝ではないので、精進なのでしょうが、91歳まで長生きした叔母はある意味もうお祝すべきものであるのとちょうど父が満90歳の誕生日を迎えたので、家族だけではありますし、お祝いした方が叔母も喜ぶだろうということで、焼き肉屋さん(清香園)でお祝いのお食事をしてきました。なぜ?焼肉?と思われるでしょうが、90歳になる父もそうですが、叔母も死ぬまで大好きだったのは肉、そしてフランス料理でした。なので、生前好きだったものでお祝いをということで焼肉なのです。歳をとるとだんだん肉は食べないものなんでしょうけどね・・・

清香園
こちらは特選黒毛和牛盛り合わせです。どれも柔らかくて美味しいお肉。

こちらは実は先日ランチに伺った博多シティの加賀屋さん。2000円のランチでしたが、お値段ににしては少し能登の味というものが冶部煮しかなく、残念な感じでしょうか。でも、気配りやサービス面は本当に行き届いています。さすがは日本一を取り続ける旅館だけはあると思いました。実はここで、父が90歳を迎えることを話すと、帰り際にお祝にとアッシュツジグチのバームクーヘンを下さいました。父は甘いものが大好きで大変喜んだので、載せさせて頂きました。
加賀屋
Htujiguchi

ホワイトデーに・・・?

もうすぐホワイトデーですが、お返しは決められていますか?
ホワイトデー、実はどこかのお菓子屋○○が作りだされました日本独特の行事ですが、やはり義理チョコのお返しとしてはこの日は定着しつつあるような気がします。
恋人同士の場合は海外と同じく2月14日にプレゼントを贈りあったり、食事へ行けばよいのでしょうが、これからお返しをと考えられている方、そんな時にちょっと豪華に見えて、ぐっとハートが掴めるしゃれたワインなんかいかがでしょうか?
もちろん春なので、ロゼなどの手頃な価格のものもお勧めですが、2004CH.サント・コロンブはいかがですか?

何と言ってもラベルがお返しにぴったりの聖なる鳩に金色のハートが描かれていて、センス良いですよね

それだけではなくて、クオリティーもとっても高くて、ボルドーらしいプルーンやベリーなどの豊潤な果実香とスパイシーさ、ややなめし皮などを思わせる複雑みと味わいも抜群です。
さすがに敏腕と言われる醸造コンサルタント ミッシェル・ロラン氏が手掛けたものだけはある味わいなのです。
ワイン好きやお酒をたしなまれる方にこんな贈り物をすると、ちょっとセンスいいなーって株もグンとあがるのでは?
sainte colombe

[メルロ70%、カベルネ・フラン20%、カベルネ・ソーヴィニヨン10%]

桜餅&廻り花

お茶はお道具やそれにあわせてしつらえた花、掛け軸、すべてで一足早く季節感が感じられ、まさに四季が感じられる日本独特の良さだと思いますが、特に春は桜やその他花々なども多く、気持ちも明るくさせてくれますね
ということで、今日のお稽古は周り花。七事式のひとつで、順番に花を入れては抜き、入れては抜いてというのを繰り返して、花をどう活けるのか?を鍛錬していくものです。
3人目がまず活け終わったところ
廻り花1
次に最初の主客のを抜いて活け変えたとこ
廻り花2
そして、また次
廻り花3
こんな風に抜いては活け変えて、少しずつ変化をつけ、だんだんと華やかにします。
お茶の花は野の花をさりげなく活けるものなので、華やかといってもそう豪華にはできないものですが、この花の多い季節ならではのお稽古ではあります。なかなか3段のバランスを見ながら活け変えるのは難しいものです。確かに鍛錬ですね。

そして、お菓子。お茶で出される主菓子は特に季節を模したものが多く、小さなお菓子の中に上手に凝縮されていて、本当に見るだけでその季節が感じられる素晴らしいものです。やはり、この春の季節は何と言っても桜を使用したお菓子でしょうか。1年前からこの季節にあわせて、実は塩漬けの葉などの準備をしておくわけですが、桜を愛でる前に一足先に、舌で季節を味わう日本の食文化の素晴らしさでもありますよね。
今日の主菓子の桜餅は京都の鶴屋寿さんの嵐山さ久ら餅 
鶴屋寿 嵐山さ久もち
写真を撮り忘れたので、お店のものを使わせて頂きました・・・。こちらは通常のご飯ではなく、道明寺粉で餅が作られた大変上品な桜餅です。餡の甘さと塩漬けの桜の葉がちょうどよく、桜の風味がふわっと口に広がって、ほんとに季節を感じる素晴らしいお菓子。塩スイーツって流行ってますが、これぞ伝統の塩スイーツで、昔から日本人はこういう絶妙な甘さと、隠し味の塩を上手にお菓子に使ってきたのだと思います。
実はもうひとつ 両口屋さんで千年の桜
両口屋 千年の桜
こちらも満開の華やかな桜の雰囲気が出ています。餡にやはり桜の葉の塩漬けの刻んだものが混ぜてあり、春の風味が致します。


干菓子は
松江の三栄堂で菜種の里 こちらも菜の花が一面に咲き乱れた感じが良く出ています。蝶がその上を飛び交う感じを米の本菓子で表現しています。
菜種の里





PAUL BOCUSE

ちょうど東京に行った時に国立新美術館のあの天空ミュージアムレストランでランチを食べようと意気込んでいったものの、ちょうどオルセー美術館の展示だったためにものすごい人だったため、1時間以上待ちのため食べるのを断念しちゃったPAUL BOCUSEがいよいよ福岡にもやってきました。博多シティのくうてん9Fにあります。
リヨンで44年間も三つ星を維持し続けるポールボキューズ。味はやはり一流で本格的ながらも手ごろで気軽にフランス料理と親しめるブラッスリーなので、友達とのランチなどの利用に活躍しそうなお店です。
今回は博多シティでの3/21まで期間限定でさらにお得に味わえるオープン記念の特別ランチコース(2000円)を頂いてきました。
自家製のリエット 豚がポピュラーかと思いますが、こちらは鶏。ピンクペッパーやいろんなハーブとで風味豊かな味わいを出していました。あまりハーブを多様しすぎると素材の味が壊れてしまうし、きつくなりすぎるので、ハーブを利かせて臭みを無くしながら、鶏の旨味だけ引き出す、この味はなかなか出せない味です。
ポールボキューズ1
グリーンピースのスープ かなり濃厚スープでした。
ポールボキューズ2
豚ロース肉のロースト  軽くクリームで煮込んだジャガイモとフォアグラ添え
こちらの豚は糸島豚を使用されていて、厳選された素材なので、豚なのに少しミディアムな状態にローストしたものなので、とっても柔らかです。それとこのジャガイモのクリームソースがまた絶品でした。
ポールボキューズ3
最後は特別デザートで、“ムッシュ ポール・ボキューズ”のクレーム・ブリュレ
バニラビーンズがたっぷりで、上のパリッとしたカラメルと濃厚なクレームがほんと美味しくて、これは本当に最高のデザートでした。今まで食べたクリームブリュレの中でも最高レベル。ぜひ食べてほしい!
ポールボキューズ4
こちらのコース、開業記念の特別コースなんで、2000円ですが、たぶん通常3000円くらいのもののようなので、かなりお得感あると思います。ぜひ、3/21までに足を運んでみては?







ゆばとうふ

どうしても今は話題の博多シティのことになっちゃういますね。当分はお許しください
またまた阪急の地下の熊本から初出店してきている美味しいお豆腐屋さんを発見し、買ってみました。その名も「一生のゆばとうふ」創業者の名前入りでかなりの意気込みがここからも感じられたりします。
熊本はあちこちで水が湧き出ていて、美味しい水所としても知られていて、お米なども大変美味しいところですが、その美味しい熊本の水と熊本県産のふくゆたかの大豆、そして天草の海水で作られたミネラルたっぷりのにがりを使用したやはりこだわりのお豆腐のようです。
さてさて、見た目ですが、ゆば豆腐というように少し表面が湯葉のように膜があるような感じ。だけど、何だかとってもやわらかい。では、食べてみましょう・・・
ゆばとうふ
おお!これはまさに味はゆばと豆腐の真ん中みたいな感じ。しかも豆腐だけど、とってもなかがどろっとした感じでまさに湯葉のような豆腐のような・・・。ちょうど出来たてのつまみ湯葉を少し固めた感じとでも言いましょうか、どうも豆腐とは違います。味はやっぱり出来たてゆばの大豆の甘みが生きている感じ。確かにざる豆腐ややわらかい絹豆腐とも違い、他にはない感じですねー。
どうしたら固めてしまわずに、このとろっと感ができるんでしょうねー?絶妙のにがりの配合があるんでしょうね。
昔々のしっかりしたタイプの味が濃いお豆腐とも違う独自のお豆腐ですね。
こちらは昭和天皇が熊本にお出でになられた時にも朝食に食されたものだとか。確かに特別な朝に食べたい逸品でした

雛祭り

今日は女の子のお祭り、雛祭り。なかなかマンションなどではお雛様も飾るスペースがないなど、最近では本物のひな壇を見たことがないようなお子様たちもいらっしゃるようですが、本来は女子の健やかな健康を祈るもの。
女の子が産まれて始めての節句を「初節句」といって、嫁方の親が子供の身代わりとなって災いが降りかからない様にという思いを込め、雛人形を贈ります。
「雛人形」は身変わりとなってくれ、「桃の花」は厄除けをし、「お白酒」は体から邪気を祓う為など本来祭りに備えられたり、食されたりするものには意味があります。
ぜひ、今日は女子の健やかな成長などを家族で祈り、ちらしずしなどを作ってみなさんでお祝いされてはいかがでしょう?家族で日本の伝統文化と食を伝えていくのも大事なことだと思います。
伝統的な白酒も良いですが、意外に度数が高いお酒なので、こんな春らしいスパークリングでお祝いされてもとってもテーブルが華やかになるのではないでしょうか?
その名もクワトロ「SAKURA]というスパークリングで、トレパ80%、ピノ・ノワール15%、ガルナッチャ3%、モナストレル2%で作られており、かわいいピンク色のボトルです。春のパーティーシーンにも活躍しそうです。
クワトロSAKURA
こちら新しい博多シティのエノテカでも販売されています。

そうそう先日行った臼杵は贅沢が禁止されていたので、お雛様は紙雛以外は飾ってはいけなかったそうです。
こういうのも逆に現代には良いかもしれません。
紙雛

手土産OKのパンたち

またまた話題のJR博多シティですが、今日ランチに食べようと思って買っていたパンたちをご紹介します。
こちらは福岡出身のお店で、急成長中?の話題のお店かと思いますが、昨日紹介したフェスティバロと同じいっぴん通りの中ほどに並んで位置しているパン屋さんたちです。
だけど、どちらにも共通しているのが、素材にこだわり、パッケージや形にこだわり、パンだけどお土産に持っていけるおしゃれなパンだということ。だから仕方ないがお値段はちょっと高め
1つは大野城と大手門に店舗があり、併設のレストランもあるRAGGRUPPI(ラッグルッピ)。とってもかわいいキューブ型のパン(¥200)とやわらかバーガー(¥300)を販売していました。キューブ型パンは5cm四方くらいで、割と小さくて、6個か10個の箱入りも販売しているので、友達の家などのおもたせには話題性もあってぴったりかなと思います。今回は11種類あるんですが、博多駅限定のサクラを含めて5種類をゲット。
ラッグルッピ1

味の方はもちろん菓子パン系なんですが、パンの皮部分は割と薄めなんで、ほんとおやつにちょうど良い感じでした。
サクラは桜の葉の塩気とピンク色の白餡の甘さがほどよく美味しかったですよ。それとクランベリー&クリームチーズも白い生地のパンがもちっとしていて、そこに甘酸っぱいヨーグルト風味のクリームチーズと酸味のあるクランベリーがほどよくて、なかなか美味しかったです。ナッツ&キャラメルはライ麦パンとかカレーはパン粉がちゃんとつけてある生地のパンだし、抹茶&小倉も宇治の抹茶を練る込んだ生地にしてあって自家製カスタードと白玉と小豆餡という凝りようです。こんな感じ・・・
ラッグルッピ2

それぞれに生地がちゃんと変えてあって、中身の素材も凝っているんで、やはり自分一人で食べるより友達と食べあいっこするのが楽しい感じのパンですね。また全て国産又はオーガニックのもにこだわられているとこもグッドです

もうひとつはクロワッサン専門の三日月屋さん。やはりこちらも厳選された素材を使われていて、三種類の最高級小麦をブレンドされ、天然塩、香り豊かな最高級無塩バターを使用されています。しかも低温で丸1日熟成期間を置いて、1つ1つハンドメイドで熟練した職人さんよって作り上げてらっしゃるそうです。
さすがにこだわりぬいているだけあって、外はパリッとしていて、中はもっちり。しかもありがちなちょっと中がすかすかみたいなところはなく、本当にきれいな層ができていました。結構フランス人もびっくりかも。
こちらも1つ1つ綺麗に包んであるんで、おもたせにも良いと思います。
三日月
全部で11種類あるみたいですが、やっぱりプレーンとかメープルシロップ、チョコなんかが定番で美味しいかなと思いましたが、紅茶とかよもぎなんかも変わっていてお茶の時間にはグッド

JR博多シティ

明後日からグランドオープンするJR博多シティ アミュプラザの内覧会に一足早く行ってきました。
とにかく広くて、阪急百貨店と東急ハンズの間にアミュプラザがあり、あちらこちらにいろんな売り場があるもので、迷い子になっちゃいそうでした
農商工連携で鹿児島の工場や芋畑にもお邪魔したフェスティバロさんもこちらに新しくなんと2店舗同時に出店されています。1つはいっぴん通りというその名の通りに「おおっ!」と思わせる一品揃いが並んだ通りです。一番奥は和菓子の鈴懸さんがあり、その前がフェスティバロさんです。今回も他の店舗と同様にこの店舗だけの販売のハカタと花九州の新商品を展開されています。こちらの出店はそれぞれの店舗で商品を替えるという戦略を貫かれています。
同じさつまいもだけど、芋の品種の違いでこれだけのバリエーションの違いを出していて、素晴らしい。
フェスティバロ
写真はいっぴん通りの店です。
阪急も店を出されていますが、こちらは初の和テイスト唐芋とされているようです。近くでの2店出店だから、かなりテイストを替えてきて、なかなかG社長も考えてらっしゃいます。
フェスティバロさんの商品は添加物などいっさいなしの素材にこだわったスイーツで、唐芋と北海道産のクリームが絶妙なバランスで作られていて、とっても美味しく、安心安全なお野菜スイーツだし、女性にも子供にも嬉しいことばかりだと思います。
食べたことない方はぜひ一度食べてみて下さい!

さてさて、もうひとつ気になってお邪魔したのが、ここで焼きあげている阪急百貨店の外側に隣接してあるクラブハリエのバームクーヘンです。大阪でも東京でもいつも行列ができているとか・・・。和菓子たねやさんの洋菓子店舗ですが、60年と結構長い歴史があるようです。
クラブハリエ
こちらは焼きあがったバームクーヘンに蜜のコーティングをしているところ
最近はなぜだかバームクーヘンかなり流行っていますが、それほど私自身はあまりあのぎゅーっとつまったスポンジ生地だけにさらに甘い砂糖がコーティングされているのが苦手で好きなお菓子ではないんですが、こちらのは本当にふわっとしていて、全然違うと評判でしたので、気になっていました。
今日は内覧会でほとんどの店が並ぶ必要もないなか、こちらはやはり人気なのか並んでおりました。そんなに長蛇の列というわけではないですが、やはり福岡は初出店とあってみなさん目をつけられているのでしょう。
んー、この分だと明日のプレオープンからはすごい行列になるかもしれませんねー。
で、並んで焼き立てをやっぱり買っちゃいましたよー。そうそう喫茶を併設されているので、そちらで焼き立てを召し上がられることもできます。
バームクーヘン
いやー噂通りの全く今まで食べてきたバームクーヘンとは違うふわっふわの生地でした
しかも蜜のコーティングもがっちりではなくて、薄くされているので、甘すぎず上品で、かなりバームクーヘンのイメージをくつがえされました。んー一度はこの焼き立て、並んでも味わうべきかも
このふわふわを味わうならば、日持ちが今日中ってのも納得です。
お店の方によると工場で冷めたものを密閉したものは日持ち1週間で、こちらは全く同じ生地で同じ作りなのにまた違う味わいで、スポンジがしっとりした感じなのだとか。こちらも今度買ってみたいと思わせるほど、あまりバームクーヘン好きでもない私が思いました。いやー恐るべし。何でも丁寧に作っているものはその美味しさも違いますね。
良い商品はその思い、こだわりから生まれていて、一番大事なことですね。それは素材でもあるし、職人である作り手でもあるし、妥協をゆるさない気持ちが本物を作りだすんですよね。


FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ランキングに参加しています。クリックしていただけると嬉しいです。
プロフィール

NANAEさん

Author:NANAEさん
男社会のような企業で10年ほど財務系の仕事をしてきたけど、ある時周りを見たらストレスや人間関係で悩み体調を崩す人ばかり。そんな自分も・・・そこで、1年発起!どうせ一生働くなら大好きだったこと、一番大事な健康を作り出すことを仕事にしたいと思い、食の道へ。退職してすぐに調理師学校へ行き、猛勉強?ベジフルにハーバルフード、ハーブコーディネーターなどを資格取得しながら、美味しく楽しく食べて健康に!をモットーに活動中。ただ飲みたいだけとの噂もあるワインエキスパートの資格も取り、料理とのマリアージュも研究中です。

カレンダー
02 | 2011/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク