FC2ブログ

にがうりでジャム?

今年は庭に植えた「にがうり」さんがとーっても豊作で、いまだに毎日何本も収穫できております。
にがうり

今年は2種類のにがうりを植えていて、そのうちひとつは白いゴーヤで、あまり苦みも少なく、茹でることなくサラダでもばんばん食べることができるもの。
でもでも、どーしても成長の方が早くて、気がついた時にはまっ黄色になっていることがしばしば・・・・・
こうなってしまうとどうしても崩れやすく、炒めて食べたりすることはできません。だけど、苦みがなくて、中の真っ赤になった種は甘くなっていて、そのまま食べることができるんです。昔はこの中の色づいた種だけをおやつ代わりに食べていて、今みたいに青く苦い時は食べていなかったとも言われているくらいです。
そこで、このまっ黄色になっちゃったにがうりをジャムに変身させてみました。
これが意外に美味しく、マーマレードのような若干の苦みはあるけど、果物のものよりもずいぶんさっぱりしていて、かなり好評 言わないまま試食してもらうと全くにがうりとは当てることができないくらいでしたよ。
作り方もいちごジャムとかと同じでいたって簡単。黄色く色づいたにがうりの切ったものと真っ赤になった種の外側の赤い部分だけを鍋に入れ、砂糖と一緒に煮詰めます。自然と水分は砂糖を入れることにより、にがうりより出てくるので、水は入れなくて大丈夫。ある程度水分がなくなってきたら、味を調えるのと少しコクを加えるため、はちみつを入れます。最後にレモン汁を入れて、少し煮詰めれば完成です。

にがうりジャム1

こんな色になるの?ってくらい綺麗な色合いになります。栄養も豊富だし、ぜひ黄色くなったにがうりで作ってみませんか?
そうそう、お勧めの食べ方はクラッカーにクリームチーズ、そしてこのにがうりジャムです。白ワインとの相性もぴったりですよ
にがうりジャム2

栄養素:ビタミンC、モモディルシン、食物繊維
にがうりはレモンの1.5倍ものビタミンCを含んでいます。しかも加熱しても壊れません。またカロテンも多く含んでいます。にがうりは生活習慣病に効果があるというモモルディシンという苦味の成分のため、苦さを感じますが、水にさらしたり、油で処理すれば、和らぐので、揚げ物にしたりすると良いですね。また油と一緒にとればカロテンの吸収も良くなります。

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ランキングに参加しています。クリックしていただけると嬉しいです。
プロフィール

NANAEさん

Author:NANAEさん
男社会のような企業で10年ほど財務系の仕事をしてきたけど、ある時周りを見たらストレスや人間関係で悩み体調を崩す人ばかり。そんな自分も・・・そこで、1年発起!どうせ一生働くなら大好きだったこと、一番大事な健康を作り出すことを仕事にしたいと思い、食の道へ。退職してすぐに調理師学校へ行き、猛勉強?ベジフルにハーバルフード、ハーブコーディネーターなどを資格取得しながら、美味しく楽しく食べて健康に!をモットーに活動中。ただ飲みたいだけとの噂もあるワインエキスパートの資格も取り、料理とのマリアージュも研究中です。

カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク